ゼクシィBaby みんなの体験記


ノンストレスが1番!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚して地元を離れ、職場の場所も変わって一年。

そろそろ子どもも考えていきたいな〜と思い始めて数ヶ月。いつも定期的にくる生理が遅れて、生理の様子がおかしくて受診。すると尿検査で陽性!

ただ、この時は科学的流産でした。

それから基礎体温をつけたり、排卵検査薬でタイミングを狙って何日も連続で頑張ったり…(笑)。自己流で頑張った末に、数ヶ月後に今度は検査薬陽性!胎嚢までは見えたのですが、小さくて今回は流れてしまうかなと言われて、お腹の大きな妊婦さんのいる病院で一人ポツンとしょんぼりしたことも。

その病院で流産宣告を受けた日にうちに来てくれた、うさぎちゃん(元々もらう予定になってて、たまたまこの日にうちに届けられる)。つらくて泣いたけど、うさぎちゃんに救われ癒されました。

土日で流れてしまったので、仕事も休むことなく日常。1週間後には職場の運動会。精神的にも体力的にもしんどい時もありました。

 

仕事でもいろんなストレスを抱えてましたが、一旦基礎体温を測るのもやめ、自分のやりたいことをしてすごそうと思ってのんびり日常を過ごしていました。

うさぎちゃんに癒され、仕事でのストレスもなくなってきて楽しく過ごしていた時に、今度こそ!の陽性。無事に胎嚢→心拍確認でき、今順調に育ってくれています。

ストレス無く生きていくって難しいけど、ストレスを上手に回避しながら、自分の好きなことで癒されることはほんとうに大切だと気付かされた経験でした。

著者:もち

保育士10年目!初マタです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。