ゼクシィBaby みんなの体験記


奇跡との対面に立ち会えてもらえた

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は里帰り出産を選びました!

始めから決めていたのではなく、友人から様々な情報を得たり、出産時期の皆さんの経験をネットで拝見し、1人で出産を迎えることは不安だったため、里帰りすることにしました。

現在東海地方住んでおり、中国地方への里帰りでした。結構距離がある上に、飛行機が就航していないため、新幹線しかありません。乗り換えもありますし、時間もかかります。

何かあってはいけないので、里帰りするときは旦那さんについてきてもらったほうがいいですよ。私は弟が東京に住んでいてちょうど帰るとのことだったので、弟についてきてもらいました。

 

主人は仕事柄突如休むことは難しく、忙しかったので、出産に立ち会えるか不安でした。初めての出産で不安でしたし、一緒に子供の誕生を喜びあいたかったので、絶対にいてほしかったです。

そのため臨月に入ってからは主人のスケジュールを逐一確認し、主人の職場にいざというときは休ませてもらえるよう事前に根回ししてもらうようお願いしていました。またスムーズに連絡ができるよう、連絡網を作って里帰り先の家族に共有していました。

 

結果、破水から始まった出産でしたが、早朝に始まったため、主人は出勤することなく来てくれました!陣痛が始まるのも遅かったので、余裕で間に合いましたね。

結果里帰りして大正解どころか、なぜ迷っていたのか疑問なほどです。母がいることで家事などの身の回りの世話が楽ですし、何より出産間近になると不安なので、母の存在は心強かったです。産後も思うように動けないし、慣れない育児でいっぱいいっぱいなので、いてくれて助かりました。結果4カ月も実家にいました。笑

デメリットとしては、妊婦健診票が使えないので、健診は全て実費です。現住所のある市町村で返してもらえますが、自治体によって上限の値段があるので、里帰り先で上回った分はもらえません…。東海地方の産院より、里帰り先の産院のほうが高かったのでつらいです。

でも里帰りのほうがいいと思いますよ!

著者:naaa

教育業界で働くOL。旦那も教育業界。気が強いくせに小心者。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。