ゼクシィBaby みんなの体験記


奇跡の雨で、念願の立ち会い出産!!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚前から「子どもは好きじゃない」と断言していた旦那さん。子ども大好きで、結婚したら妊娠・出産・子育ては当たり前だと思っていた私。

ぜっっったいに子どもが欲しくて、結婚して1年で念願の妊娠!妊娠中の10か月、大きくなるお腹を見て体の心配はしてくれていたものの、父親になる実感は今一つだった様子でした。

また、旦那さんはリフォームや外で施工をする仕事で、休みは日曜日のみ。子どもが好きじゃないからこそ立ち会いをしてほしかったのですが、こればかりは曜日や時間など運次第。

 

予定日から1週間遅れて陣痛が。その日は金曜日。入院したのは午後9時なので、すぐに出産となれば立ち会いができる! と思いきや、病院に着いたら安心したのか陣痛の間隔が伸び、子宮口も5cm程度で頭もまだまだ下がってきていない状態。

しかも、入院した病院は夜勤帯には助産師さんが一人しかおらず、「私一人しかいないので、電話対応もナースコールも、全部一人で対応しているので」と念を押されるという最悪の状況。

日勤の方たちが来るまで促進剤は打ってもらえず、旦那さんはお仕事が始まるギリギリまで寝ずに、パイプ椅子に座って待ってくれていましたが、残念ながら仕事に行く時間になってしまいました。

 

母親とお義母さんに付き添ってもらいながら促進剤による陣痛の痛みに耐えること数時間、そろそろ分娩室へ移動するという頃に、仕事へ行ったはずの旦那さんが駆け込んできました!

朝から雨が降っていたために、仕事先の方が「資材とか濡れちゃうし、今日はやめにしようか」と言ってくれたとのことでした。

 

幸運の雨のおかげで、念願の立ち会い出産ができ、無事に元気な女の子が生まれました!!!

旦那さんは、助産師さんに声をかけられてもリアクションが薄く、少し心配でしたが、実は感動の余り泣きそうなのをこらえていたそうです(笑)。

それからは、ベビちゃんと私の写真を撮りまくり、一日中デレデレ。

 

もちろん今も「子どもは好きじゃない」と断言していたのが嘘のように、世界で一番親バカ全開のパパが完成しました!!!

著者:きつし

「きつし」は胎児ネーム。1歳になる愛娘のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。