ゼクシィBaby みんなの体験記


2歳までに与えたおもちゃはコレ!国旗や日本地図のパズルで遊びながら楽しくお勉強

f:id:akasuguope01:20180325134025j:plain

はじめての子を出産し、その息子が自分一人で座れるようになった9ヶ月頃、視界が広がったからなのか、いろんなものに興味を示すようになりました。

特に息子は携帯電話やリモコンに興味をもっていたので、姉からもらったぬいぐるみやリモコンのおもちゃを持たせて指で触らせたり、ぬいぐるみを揺らして鈴を鳴らして遊ばせたりしていました。

関連記事:1歳の男の子に用意してあげたい発達に合ったおもちゃは? 

 

そんな頃、仲良くしていた飲食店のおじさんに、柔らかくて赤ちゃんが遊んでも危なくない積み木のおもちゃをもらいました。 うちに帰ってお風呂を済ませた後、早速その積み木を出し息子の前に置いてみました。

すると、息子は早速興味を持ったのか、遊び始めました。 夫が積み木を息子の足元まで転がしたり、持ち上げて落としたりといろんな動きをさせると、今度はその動きに興味津々で今までにないほど息子は大爆笑しました。 そんな姿を見た私たちは、息子は積み木や転がるものが好きなのかと思いました。

息子が1歳を過ぎた頃に購入したおもちゃは、アニメキャラクター柄のパズルです。テレビを見始めた息子は喜んで食いつき、パズルのピースを見て拍手をしたり、笑ったりするようになりました。

息子はパズルも好きだということが分かったところで、毎晩一緒にパズルや積み木で遊んでいると、1歳半を迎える頃には簡単にそのパズルをこなすようになっていました。 次は、このパズルよりも難易度の高めの別キャラクターのパズルを購入し、息子と遊んでみることにしました。

それから、1歳の誕生日に友達からプレゼントとしてもらったキューブ型のパズルも一緒に遊ばせてみると、息子はみるみるうちにパズルをこなしていきました。

更に難易度の高い国旗のパズルを与えると、少し頭を抱えながらですがあまり時間をかけることなく私や夫に場所を確認しながら、完成させていきました。

「もしかして息子は天才なの?」と我が子ながら、驚くことばかりでした。

 

2歳の誕生日には、対象年齢ではないもののパズルが好きな息子に日本地図のパズルをプレゼントすることにしました。息子は立体的でカラフルなパズルのピースに喜び、早速「したいしたい」と騒ぎ出しました。

はじめは「とうさんがして」、「かあさんがして」と言ってばかりでしたが、毎日パズルをしていると次第におとなしくパズルをし始め、日本地図のパズルを購入して1ヶ月も経たないうちに完成させてしまいました。

一度完成させたのが嬉しかったのか、それからも毎日パズルを一緒にして、やがてどんどんスピードアップして完成できるようになりました。

頭や手先を使うおもちゃは、息子にピッタリだったようで、息子の成長を毎日感じることができます。これからも、息子が楽しみながら頭や指先を動かすことのできるおもちゃを買ってあげて、いろんな可能性を伸ばしてあげたいなと思いました。

関連記事:子どもらしく自由にのびのび遊んでほしい。その姿は大人が勝手に決めつけていたものかも? by ナナハ

f:id:akasuguope01:20180325134237j:plain

著者:ひめ
年齢:31歳
子どもの年齢:2歳8ヶ月、7ヶ月

家中を暴れまわる元気な息子の育児に奮闘しながら、腹ばいで行動範囲を広げている娘の成長に驚かされながら毎日を過ごしています。まだまだ新米ママですが、自分が経験したことを文章にすることで、これから出産や妊娠を控えている女性の支えや参考になるものが書ければと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。