ゼクシィBaby みんなの体験記


思った以上に妊娠と仕事の両立はしんどかった

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

☆☆職場について☆☆

職場は女性が多い(職場は5割、職種は7〜8割)ものの、全体的に年代が20代前半から半ば。先輩ママさんは身近に一人。時差出勤をしていました。

しかし、同じ役職(リーダー的な存在)で産休に入り、復帰した人がいないため、妊娠が発覚した時、嬉しい反面とても不安でした。

 

☆☆仕事の特徴☆☆

仕事は、月1くらいで外出はありますが、基本は毎日デスクワーク、文字を書く仕事です。立ち仕事ではない、接客のようにお客様と対面ではないため、忙しいですが、こまめに休みながら働くことができています。

 

☆☆妊娠初期の体調☆☆

初期のつわりの時期が辛かったです。まだ周りにも言えず、電車で吐き気を催したり、めまいがしたり、人に酔ったり。朝そもそも起き上がるのが一苦労(血圧も低めだったことに拍車をかけました)。

 

部下から相談を受けてもなかなか頭が働かないし、毎日異様に眠いし、デスクでお菓子なんか食べなかったのに、何か食べていないと気持ち悪い食べづわりもあり、思うように動けない自分にイライラすることも多かったです。

 

幸い、下記3点がつわりを乗り越えられる環境でした。

1.吐き気はあるものの、実際に何度も戻してしまうというこもがなかった

2.体調が悪いから遅刻、当日に午前休を取ってもとがめる上司、同僚がいなかった

3.デスクワークで、比較的落ち着いた状態に身をおけた

 

☆☆上司への報告☆☆

上司に報告したのは、安定期に入る少し前。ちょうど繁忙期に差し掛かる前だったので、迷惑をかけるかもしれないという意味も込め、報告しました。

上司は同い年の男性で、子どもはまだいませんが、はじめにおめでとうと言ってくれました。週一で話す機会も設けてくれて、私の顔色や表情を見て、都度体調面も気にしてくださり、本当に恵まれています。

部下には安定期に入ってから共有しました。何となくそうかな?と思っていた子、全く気づいていない子、それぞれでした笑。

部下も気遣ってくれて、積極的に業務を行ってくれました。

周りが良い人が多かったので、体調が優れず人にお願いしてしまう時は心苦しかったことも。

 

☆☆仕事へのマインド☆☆

また、私は仕事を自分がやりきったと思うまでやらないと気が済まない性格ですが、この20代走り抜けてきたし、今は自分より赤ちゃんの命優先だと思い聞かせ、

1.納得はしてないけど、手を抜いて早く帰ることを優先した

2.体調が悪い時は、部下には本当は見せたくなかったけれど、「体調が悪い」と素直に伝えた

3.休日は身体の欲するままに横になり、体力を温存した

このように平日を乗り切りました。

 

☆☆妊娠中期の体調☆☆

妊娠中期になり、体調も落ち着いてきた反面、お腹も目立ち、重くなってきたので、息切れ、動機、疲れが目立ちました。正直なところ、半日働くともうへとへと。しかし繁忙期に差し掛かり、20~21時まで残ることも多く、疲れたりイライラしたりすると、少しお腹が張ってくることが不安でした。

 

☆☆旦那☆☆

よくある話ですが、旦那はまだ自覚があまりなく、家事は私がメイン。

初期の何もないのにイライラする、不安になる状態に加えて、疲れが重なると中期になった今も、文句を言いたくなってしまいます(特に私の方が帰りが遅い日が続くと)。

ただ、そういう時は、一緒にいてくれるだけでありがたいと思うようにしています笑。求めすぎない。

 

☆☆安心☆☆

仲の良い数人の友達には、検査薬で陽性が出た時に告げ、ただ不安な時に相談に乗ってもらいました。

親には、心拍が確認できてから報告。

みんな、周りの人が私の妊娠を喜んでくれたことが心強かったです。

 

☆☆最近の職場の人☆☆

最近ではお腹も目立ち、職場の人も知り始め、廊下ですれ違うとお腹を触ったり、名前の候補を一緒に考えてくれたら、年下が多いので、色んなことを聞かれます。

マタハラは全くなかったですが、部全体の懇親会などで、禁煙ではない時があったことが少し辛かったです。

なるべく大人数の会にはいかず、毎日直帰、土日の昼に友達と美味しいご飯を食べ、話をして笑い、ストレス発散をしています。

 

☆☆頼れるものは頼ろう☆☆

あとは、今まであまり相談してこなかった親にも甘えさせてもらっています。重いお米を送ってもらったり、マタニティのパジャマを買ってもらったり。

 

☆☆変わった☆☆

仕事は、私一人がいなくても回る、という意識で毎日生きています笑

赤ちゃん第一!

週に3日くらい飲み歩き、毎日コーヒー何杯も…という生活から一変しました。

飲み会では4000〜5000円くらい当たり前に払っていたのが、お昼の500円も高くなったように感じます笑

お酒を飲まない生活って、こんなにも変わるんだと。

 

☆☆運動☆☆

元々動くのが好きなので、小走りも我慢する今は、うずうずしてたまりません笑。スノボに行く夢や、イルカと気持ちよーく泳ぐ夢など、夢の中ではとてもアクティブです。

今はそこまで激しい運動はできないので、何駅か歩いたりして、運動不足解消をしようと思っています。ただ、運動量は仕事をしながらだと十分でないな、という感じです。

 

☆☆食☆☆

仕事が遅いとコンビニやスーパーのお弁当を食べがちだったので、食は今でも課題です。

土日に旦那と買い出しに行き、料理をして、余った食材で平日をつなぐという生活です。

葉酸をはじめ、いろいろな栄養についても気になってきて、毎日料理系のアプリで簡単に作れそうなレシピ集めをするのが楽しみになってきました!

 

☆☆最後に☆☆

有休を使ってあと2週間ほどで休みに入れるので、休みに入ったら、手芸や読書、ウォーキング、映画など、やりたいことをやりまくって、元気な赤ちゃんを産めるようにしたいなと思っています☆

著者:ぼー☆

初マタの29歳。現在25週

アクティブでやりたいことはどんどん突き進んでしまう私の生活に、妊娠というビッグイベント到来!!

不安と期待を抱えながら毎日奮闘しています◎

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。