ゼクシィBaby みんなの体験記


1週間の入院生活が辛かった!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

36週で診察に行ったら切迫早産で急遽入院となり、そして逆子だったため帝王切開であっという間に出産。ぎりぎりまで仕事をしていたため、産後のこととかほとんど無知な状態。

そんな中で我が子との生活が始まったが、想像以上に大変でした。

まず、おっぱいがでない。勝手に子どもを産んだらでるものだと思っていたが、そんなこともなく、そして我が子もうまく吸えずに怒って泣き出す。

でも、吸わせればでるようになるからと助産師さんに言われるけど、そもそも我が子もうまく吸うことができないから、体重を飲ませる前と後で測ったりするけど10gも増えない。下手したら何故かマイナスとかにもなってて。

周りのママとかはすごい飲めたねーとか体重増えた!とか言ってるから余計に辛い。

ミルクを飲ませてげっぷをさせるも、げっぷはでなくて、 吐き戻す。

結構な勢いで吐き戻したときは、病室でごめんねって泣いたりもしました。

帝王切開だったため、陣痛も経験しておらず、後陣痛と傷口の痛みと寝不足と慣れない育児で心身ともにぼろぼろ。

そんなときに、全く連絡をとってなかった同級生がママになってたりして久しぶりに連絡をとるようになりました。「ママになってまだ2、3日でなんでも出来るようになるわけじゃないし、赤ちゃんだってこの世界に出て2、3日なんだからしょうがない、」って励ましてくれました。

小さいのは今だけだしそのうち上手になるからって励ましてくれて、少しだけ気持ちが軽くなりました。

産後の今は、昔から知ってる友人の同級生ままと連絡を取って会ったりして不安なこととか聞いてもらったり、親に電話して何気ないことを話したり、ひたすら独り言のように我が子に話したりと。

 

2週検診で退院時より体重減ったりしてたけど、おっぱいマッサージをしてもらって、産後2ヶ月経ったいまはミルクと母乳混合であげて少しずつげっぷも上手になりました。吐き戻しも、動じなくなるくらいまでになったから、産後の泣いてた私になんとか頑張ってるよ。いまは辛いけど大丈夫だよって言ってあげたい。

著者:ゆー

2018,2,21帝王切開で出産。

男の子のままとして日々奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。