ゼクシィBaby みんなの体験記


第二子出産、立ち会い出産のはずが…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日1週間前から痛みがあり、出産になると眠れないから、とりあえず寝ておこうと寝てしまうと、痛みが治まってしまいました。あぁ前駆陣痛だったんだと思いながら、そろそろ出産だなと構えていました。

その後なかなか本格的な陣痛がこず、予定日4日後の夜11時、なんだか痛いなと陣痛アプリを起動して、痛みの間隔を計測。それでも、また痛みが治まるかもしれないなとぼんやり思いながら、明日出産したらどんな子が産まれるのかなと誕生日占いを見る余裕がありました。

 

その様子を見ていた夫は、多分本格的な陣痛ではないんだなと思ったのか、「病院行くようなら起こしてー」と寝てしまいました。深夜2時になってもまだ痛いし、間隔も7分と短くなってきたので病院に電話をして1人で向かうことに。

病院につくと、「第二子なので、朝には産まれますよ」と助産師さんに言われるが、本当にそんなに早く産まれるのかなと半信半疑。

本格的な陣痛が始まる前はひとりでゴロゴロしながら痛みに我慢できる程度。朝6時頃から本格的な痛みが始まり、必死にベッドサイドのバーにしがみつきながら痛みに耐える。

夫を叩き起こさなかったことを後悔しながら、あと2時間くらいだから頑張ろうと自分を奮い立たせる。朝7時頃子宮口を押される間隔があり分娩室に移動すると、臍帯が短く子どもが上手に降りてこられないとのこと。そこから吸引分娩であっという間に取り上げてもらい、7時40分には産まれました。

第一子に比べて、痛みの時間は短かったけど、最後はとっても痛かった第二子出産でした。

著者:ありさん

いつでもマイペース

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。