ゼクシィBaby みんなの体験記


どうしても食べてくれない“おにぎり”…苦手を克服した方法は、ライブパフォーマンス! by ユキミ

こんにちは、ユキミです。
2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。

皆さんのお子さんは離乳食、順調に進みましたか?

 

進め方としてよく見るのが、「ゴックン期」→「モグモグ期」→「カミカミ期」→「パクパク期」という順序で、ペースト状から徐々に固形に挑戦していきます。
息子はなかなか固形物を受け付けず、カミカミ期からパクパク期への移行でかなり手こずりました。
特に困ったのが「米」!! 
1歳過ぎくらいに軟飯からご飯にはなんとか移行できたものの、どうしても食べてくれなかったのが…
f:id:akasuguedi:20180521120411j:plain

子供と外出するときにおにぎりを持参できたら楽ですよね。
それに外食でママの分の白ご飯をパパッとおにぎりに~、なんてこともできますし。
なんとか食べられるようになってほしい母。
しかし息子は…
f:id:akasuguedi:20180521120448j:plain
リニュウショクシェフによる、
おにぎりライブパフォーマンス!!

f:id:akasuguedi:20180521120529j:plain
目の前で作ったかいあってか、なんとか無事に克服。
どうやら息子はおにぎりが何で作られているかが分からなかったみたいで、その不安から食べてくれなかったみたいです。
(漫画では1回ですが、実は3回作りやっと食べました(笑))

 

苦手なものはそれが「何でできてるか」を理解すると、以外にもすんなり克服する例もありました! これから子供が成長し、一緒にお料理ができるようになったら、また少し好き嫌いも減らないかなぁ…、なんて期待する母。

そして初めて食べる食材や料理は、盛り付けた状態で食卓にかしこまって出すより、キッチンで味見〜という軽い流れで口に入れると、以外にもすんなり食べてくれた時もあります。食わず嫌いが多いお子さんをお持ちのお母さん、キッチンで味見作戦も是非おためしください♡

 

 

f:id:akasuguedi:20170218055240j:plain著者:ユキミ
年齢:30歳
子どもの年齢:2歳

関東出身、関西在住。2歳の息子と夫と3人暮らし。毎日成長ノンストップな息子に産後から振り回されっぱなしの新米母さんです。普段はインスタグラム(yukita_1110)にて息子の成長や日常などを絵日記にしております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。