ゼクシィBaby みんなの体験記


まさかこんなことになるなんて!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

夫が強く子供を望むので妊活をスタートしました。

しかし なかなか私たちの元に赤ちゃんは来てくれなく、不妊検査をして不妊治療を開始し、やっとの思いで顕微受精で子供を授かりました。

そしていざ妊娠して、いよいよ産める時期!おし!出産だ!と陣痛にたえ、子宮口全開で産む気満々だったのですが、赤ちゃんの旋回がうまく行かず、三時間程頑張りましたが、緊急帝王切開になりました。

これがまずわたしたのたちのスタートです。

無事帝王切開を終え、子供と対面したときは涙がでました。この子は私が守る!と強く誓ったのを覚えます。

 

しかし長い時間陣痛にたえ、体力も限界にきてて、手術途中に爆睡。手術終え、翌日からは傷が癒える間もなく母子同室。助産師さんから、授乳をするので授乳室へ連れていかれる。まだ傷がバンバン痛く起き上がるだけでも一苦労なのに授乳だなんて!と思いながら、授乳室へ。

 

そこで地獄を見ました。全くお乳が出ず、泣き叫ぶ我が子。そして容赦ない助産師さんの乳房マッサージ。このマッサージが痛いのなんのって!乳首を針で刺される感じの痛みで、それを10分から15分程度。その度に子宮の収縮の痛み、帝王切開の傷の痛み、そして乳首ダイレクトの痛み。痛みは三倍。陣痛の時にしていた呼吸法で気を紛らわすぐらいしか出来ず…。

実は最後の健診時に乳首を看護師さんに見てもらい、「とっても良い乳首ね、これなら授乳のとき困らないわね」とお墨付きを頂いてたので、「簡単に授乳できる!」、産めば誰しも勝手に母乳は出ると思い込んでました。

しかし実際はそうじゃなかった。すごく辛いおっぱいマッサージを授乳時間の度に受け、少しだけ乳が出るようになりましたが、赤ちゃんが上手く吸ってくれずで体重もなかなか増えず…。

そして肩凝りも半端ない。なんでこんなに辛いの?授乳って美しいものだと勝手に思ってましたが、全然美しくない!むしろ地獄!なんでや!って自問自答ばかり。特に夜中の授乳時間は本当に辛く、眠いし、痛いしで。こんなに辛いことなら、もっと真面目に妊娠中からおっぱいマッサージしとけばよかったと後悔な日々。

助産師さんからは「みんな産んだら母乳は出ると思ってるけど、そうじゃないのよね。だからみんなここで凄い苦労するのよ、でもみんなその事を伝えることなく終わるのよね。だから後回しにされて、みんなおっぱいに悩まされる」とのこと。

確かに!と思いながら、退院した今でもおっぱいに悩まされています。

 

著者:まみっこ

楽なこと、たのしいことばかり考えてる主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。