ゼクシィBaby みんなの体験記


妊娠中しか着ないマタニティウェアはフリマアプリでお安くゲット!

f:id:akasuguope01:20180319215449j:plain

妊娠=ゆったりとした作りが特徴のマタニティウェアを着ているイメージが強かった私。

そのため安定期に入りお腹も少しずつ出てきた妊娠17週頃、ベビー用品店へマタニティウェアを見に行くことにしました。まだ普通の服は着られるものの、締めつけ感も出てきていたので、「着られなくなる前に……」と思ったからです。

とはいえ妊娠中しか着ることのないマタニティウェア、安くていいやなんて思いながらみてみると、思いのほかお値段が高い……。

デニムや下着、パジャマなどをすべて揃えたら予算はオーバーで、結局その場の購入はやめることにしました。

また同時期に義母からもらったマタニティウェアもひと昔前のもの。着られないわけではないものの、「どうしようか……」と悩む私。そんな時、ふと以前から使っていたフリマアプリに「出品されていないかなー」とみてみると、これが結構いろいろな種類が出ていたんです! 

 

着用期間も妊娠中のみなので状態も綺麗なものが多く、価格も500~1000円程度のものがほとんど。

直接見ることができないのが難点ですが、動くのもひと苦労な妊娠中に外出せずに購入できるのも嬉しい点のひとつでした。

交渉次第では値引きをしてくれたり、おまけをつけてくれる人も多く、親切丁寧に対応してくださるので気持ちよく購入ができました。

私が使ったフリマアプリは、相手に自分の住所などを知られずに買うこともできるため、プライバシーの点も安心。

そして、フリマアプリの嬉しいところは、自分が以前ものを売った売上金をそのまま購入にあてられるということ。

クレジットカードも必要ない上、あとからコンビニ支払いなんて面倒もなくサクサク手続きを終えられ、無事マタニティウェアを手にすることができました。

購入したのはマタニティ用デニムとワンピース、産後の入院中に使うパジャマなどです。

それぞれお店買ったら合わせて1万円はするとこを3000円程度に抑えることができました。

また産後には使用したマタニティウェアを今度は自分がフリマアプリに出品。たんすの奥に眠らせずに済みました。

 

もちろん、店舗に出ているものの方が機能やデザインも最新なのでいいですが、ただでさえお金のかかる出産・子育て。

浮いたお金はベビーグッズをそろえたりボディケアへあてたりと、有意義に使えたらいいなと思います。

f:id:akasuguope01:20180214182931j:plain

著者:りっこ
年齢:26歳
子どもの年齢:1歳4ヶ月

裁縫や料理の好きなひとり娘を溺愛中の主婦。活発な娘に連れていかれる公園遊びが日課です。日々楽しい子育てを目指しながらも、初めての子育てに奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。