ゼクシィBaby みんなの体験記


「この痛み、まったく予習していなかった!」絶望的な気持ちになる後陣痛

f:id:akasuguope01:20180308152140j:plain

出産への不安から、分娩に関する予備知識はネットからずいぶんとリサーチしました。陣痛おしるし破水などいろんなパターンでの流れをイメトレしていたおかげで、自分が破水しても慌てずに済みました。

しかし、産後のことなんてまったく気にもしていなかった私。

ですので、あまり情報も見ませんでした。まさか産後おこる後陣痛があんなにキツいなんて夢にも思わず…。

予備知識が一切なかったので、「何コレきいてないよー」という状態でした。

産後寝て起きてみたら、まずは全身がバキバキ。

「は?なんでこんな風になっちゃったの!?」と、びっくりした私。

出産という未経験の痛みに耐え、全身全霊の力をこめて赤ちゃんを産んだことで、あらゆる箇所が筋肉痛を起こしていたのです。経腟分娩でしたので、股はとにかくひりひりしていました。

そしてそんな中、きゅーっと下腹部に痛みが…。

 

無事に出産できてほっと油断しているところ、またもや痛みにつきまとわれるのかと絶望すら感じました。

看護師さんに下腹部が痛いと説明すると「後陣痛ですね」とにっこり微笑みながら言われました。これは、子宮が回復しようとしている証拠なのだそうです。異常ではないことがわかりひと安心。

私の場合は、出産当日が一番きゅうきゅうと痛みがありました。

2日目からはときどき痛むという程度でしたが、特に授乳時にはきゅーっと子宮がしぼんでいくような痛みを感じるのです。

「まさか出産後に痛みに苦しめられるとは…」想像すらしていなかった痛みなので不安になりました。
ただ、4日目くらいからかなり痛みもひいて、さらに産院でのサイクルにも慣れてきた私。気もラクになると食事もすすみ、母乳の出もよくなりました。

そして、シャワーを浴びて血流がよくなると、痛みが少しマシになることを発見! きっとリラックス効果もあるのでしょうね。

時々痛みに耐えられなくて、痛み止めをもらうことはありましたが、看護師さんに「私もね、痛み止め飲んでたわ~。我慢しなくていいのよ。時間が経てばよくなるからね」と言ってもらえたことで、薬を服用する罪悪感もなく、産後の痛みが癒えるのを待つことができました。

 
陣痛は、赤ちゃんを守ってくれていた子宮が元の大きさに戻ろうとするために起こる痛みです。

痛いのは辛いれけど、「今ままで赤ちゃんのためにありがとう」という気持ちで乗り越えました。

f:id:akasuguope01:20180308152209j:plain

著者:hana8hana

年齢:35歳
子どもの年齢:3歳

ヨガ講師をしながら、3才男子の育児に奮闘中。おひとりさま出産のあと、旦那とは別居しています。厳しいなかでも元気いっぱいの3才息子はどんどんたくましく成長して、協力してくれるように。二人で力強く生きています♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。