ゼクシィBaby みんなの体験記


妊婦だって働きたい!パソコンでできる在宅ワークにチャレンジ!

f:id:akasuguope01:20180317232852j:plain

子どもが4人もいると、主人の労働収入だけでは生活が大変です。出来る限り節約をしていますが、決して贅沢な生活ではないのが現状です。

妊娠中から私は在宅で出来る仕事を行っていました。始めは、DMやティッシュの広告の封入の仕事を行っていました。しかし、段ボール箱いっぱいに作業をしても子どものお小遣い程度しか稼ぐことはできませんでした。

生活の足しにしようと始めたはずの仕事がその作業に追われてしまい、家事や子育てなどがまともにこなせなくなっていってしまったのです。さらに、納品する商品が部屋に散乱してしまいました。これでは本末転倒だと思い、DMの封入の仕事は辞めることにしました。

パートで働こうと何件か面接を受けましたが、ことごとく面接に落ちてしまったのです。その理由は単純です。私が、妊婦だからです。長期で働くことができないですし、重たい荷物を持つこともできません。さらに、長時間の立ち仕事もできないといった状況から、雇用条件を満たすことが出来なかったのです。

働きたいのに働き口がない、という現状にとてもショックを受けました。社会に必要とされていないのだと感じてしまいました。

 

主人はそんな私の姿を見て、主人自身の仕事量を増やすことを提案してくれましたが、これ以上主人に負担を与えたくないという気持ちがありました。

そんな時に、ママ友から自宅でできる仕事があると教わりました。その内容は、空いた時間を利用して、自宅でパソコンを使ってする在宅の求人でした。

パソコン上にて行う、ライティングの仕事です。ライティングの仕事であれば、場所を選ばず、空いた時間に仕事ができるため家事や育児と併用することができます。

ライティングの仕事をするのは私自身未経験でしたので、最初はとても不安でした。さらに、「本当に仕事の報酬がいただけるのだろうか?」という不安もありました。

しかし、実際に始めてみると、私にはとても向いている仕事だと感じました。三男や長女のお昼寝中に仕事ができるという点が魅力だと思います。また、子ども達が寝た後に自分のペースで仕事ができる点も良いと思っています。

自分に合った仕事を見つけることで、少しでも社会に貢献できているという思いを持つこともでき、自分自身の自信へと繋がります。これからも、仕事と家事や子育てを両立させて、自分らしく生活していこうと思っています。

 

f:id:akasuguope01:20170918145030j:plain

著者:tatto
年齢:28歳
子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、長男の毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。