ゼクシィBaby みんなの体験記


ウワサの4Dエコー。びっくりするくらいおなかの赤ちゃんの表情がわかります!

f:id:akasuguope01:20180220154245j:plain

妊娠が発覚して、初めてのエコー写真を撮ってもらったとき、画面に映ったのは小さな袋だけ。「これだけ?」と拍子抜けしてしまったことがありました。

この中に赤ちゃんが?」と、不安に思っていましたが、1ヶ月後に再度行ってみると、小さなクマのぬいぐるみのような影が…。鳥肌が立ってとっても嬉しくて涙したのを覚えています。

ニヤニヤしながら、家路に着くと、帰宅を待っていたパパがいてさっそくエコー写真を見せると「すごい!」と喜んでくれました。2人で「ママだよ」「パパだよ」とお腹の我が子に話しました。

次の健診が待ち遠しくて、少し早めに予約を入れて行ってみると、あんなに小さくてクマさんのようだった我が子が、しっかりと人間の形になっていました。手足が伸びて、骨までしっかり見えるのです。頭は体よりも大きくて、こうやって成長していくんだと実感しました。



それから、引越しをした私達。

新しい産院は、4Dエコー写真で赤ちゃんの顔をはっきりと撮ってくれるところでした。別料金にはなりますがDVDを撮ってくれるサービスもあり、「臨月になったら絶対にやる!」と、決めて日々を過ごしました。
男の子の勲章を見られたときはおかしくて、愛おしくて笑ってしまいましたが、今でも大事に保管しています。

今、その時の写真を本人に見せると照れた姿を見せます。

それから待ちに待った、臨月。

ついに4Dエコー写真を撮ってもらうことになったのです。するとしっかりと目を瞑って、スヤスヤ寝ている我が子の姿がありました。

ほんのりパパに似ていて、先生からも「鼻がすごく高いね!」と言われました。初めて妊娠した私には鼻が高いのかすらも分からなかったのですが、褒められたこと、パパに似ていることがとても嬉しかったです。

DVDは撮りませんでしたが、エコーを撮ってもらって見ている時間はとっても有意義な時間で、「早く会いたいな」という気持ちに包まれました。

 

その後第2子を妊娠したとき、第2子の最初のエコー写真を長男にも見せましたが、長男はどこになにがあるのか、どんな表情をしているのか分からないようでした。

ただ、4Dエコー写真になるとよく表情がわかるので、「かわいい!」「今、ねてるね」とデレデレしていました。4Dエコーがあってよかったです。

f:id:akasuguope01:20180220152456j:plain

著者:まっち
年齢:27歳
子どもの年齢:7歳、1歳

子育ても、仕事も、家事も、遊びも手抜きのできないまっちです。子どもにはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴があり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。