ゼクシィBaby みんなの体験記


子宝祈願、安産祈願のパワースポットがご近所にあった!

f:id:akasuguope01:20180220153825j:plain

普段は何気なく通り過ぎていた神社がありました。その名も「女躰神社」。

神奈川県川崎市にある神社なのですが、学生の頃はまったく気にもとめていませんでした。というのも、近所には数多くの神社やお寺があったため、よくある景観のひとつとして日々過ごしていたのです。

その後、地元を離れて長男を出産しました。ある時地元へ戻ったのですが、その際昔よく通っていた道を歩いていると、女躰神社から子どもたちの声が聞こえてきたのです。それもたくさんの子どもの声でした。

「何かお祭りでもやっているのかな?」と、気になって鳥居を抜けると、境内はとても清々しい雰囲気で、抜けるような空の下に社殿がありました。

その中で賑やかに遊ぶ子どもたち。そして、この女躰神社は幼稚園が併設されていることに気づいたのです。

神社の由来となったある勇敢な1人の女性が、たくさんの子ども達を守っているような感覚を味わったのを覚えています。

 

私はこれも何かのご縁と思い、さっそくお参りをすることにしました。

それからは、地元へ足を運ぶ時には必ず立ち寄り、母親としての願いはもちろんのこと、次男を妊娠する前には子宝祈願、出産間近の時には安産祈願などをしました。

境内には親子の狛犬がいたり、大きな銀杏の木があったりするので、お参りするだけではなく、四季を感じられるので散歩するだけでも良い気分転換になっていました。

この神社にいると私も誰かに守られているような気分にさせてもらえ、とても神秘的な気分になります。

お買い物ついでに立ち寄ることができるとっても気軽な場所に、妊活にぴったりな神社があることはとても嬉しかったです。

私は幸いにもお参り後に次男を授かりました。そして、この神社を子どもたちを散歩しています。

 

 

いつも感謝の気持ちを持ってお参りしている私のパワースポットです。

f:id:akasuguope01:20180220152456j:plain

著者:まっち
年齢:27歳
子どもの年齢:7歳、1歳

子育ても、仕事も、家事も、遊びも手抜きのできないまっちです。子供にはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴があり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。