ゼクシィBaby みんなの体験記


1歳息子、突然のおっぱい拒否。鼻水ズルズルがきっかけでした

f:id:akasuguope01:20180215181721j:plain

息子が1歳を迎えたその日の夕方。ついに生理が再開しました。およそ2年ぶりです。

なかなかこない、そう思ってはいたのですが、そろそろかも……という予感はなんとなくありました。それと言うのも、息子が突如乳ばなれしてしまったからです。

予定では1歳半ば、もしくは2歳くらいまでおっぱいをあげるつもりでした。息子も調子よくおっぱいを飲み、麦茶を嫌がっていたのでほとんどの水分をそれで補っていたぐらいです。

「おっぱい飲む?」胸を指差してそう聞くと、満面の笑みを浮かべて近寄ってきていたのが、本当に突如、1滴も飲まなくなりました。

主な原因は分かっています。それはおそらく風邪。

鼻水ずるずる、流れていない時も鼻の奥で固まってしまい呼吸が大変そうでした。そんな中おっぱいを吸おうと口に乳首を含むと、とたんに空気が吸えなくなります。

乳首に吸い付くも、すぐに離してイヤイヤをする。その繰り返しをしていたら、「おっぱい飲む?」の言葉にもイヤイヤを見せるようになってしまいました。

まさか離乳かと思いながらも強引に授乳の体制をとると、身をよじって大泣き。そして、耳鼻科に行って鼻をきれいに掃除してもらった直後や、風邪が全快してからも同じように嫌がるようになってしまいました。

そのおかげでおっぱいもガチガチ。もともと左は息子が吸わなかったので右だけでしたが、痛くて痛くてたまりませんでした。

それまでは欲しがったら飲ませるというスタイルをとっていたので、授乳回数は少なくとも1日5回。その反動が辛かったです。

また既に母乳パッドも外しており、その時実家に帰省していたので手元に母乳パッドがありませんでした。遠く離れた自宅には安売りで大量買いしてしまった未開封の在庫が2パックも。そのためまた購入するのは気が引けました。

苦肉の策で手に取ったのは大量にある息子のオムツ。Mサイズのオムツを半分に切って母乳パッドの代わりにしました。それから数日で順調におっぱいの張りも引き、あれよあれよと胸もしぼんでしまいました。

今は胸のしぼみ具合や生理の再開もさることながら、赤ちゃんにおっぱいをあげていたという感覚がなくなってしまって寂しい気持ちでいっぱいです。

授乳が終わりお酒も解禁して嬉しいことも増えましたが、もしかしたらもうあの感覚が一生味わえないかと思うと、どうにかならなかったのかなと思ってしまいます。

後悔はありますが、とにかく無事に1歳を迎えることができて良かったです。また1年頑張ろうと決意した1歳の誕生日でした。

f:id:akasuguope01:20180215181805j:plain

著者:こぼ

年齢:31歳
子どもの年齢:1歳

私は現在31歳。愛する息子は1才を迎えたばかりです。以前まではパートで仕事に出ていましたが、妊娠を期に退職育児に専念しています。息子は私達夫婦にとって初めての子供。毎日が喜びと驚きの連続です。夫と二人、苦悩しながらも笑いの絶えない日々をおくっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。