赤すぐみんなの体験記


1人目は長くて辛いお産だったけど。2人目はあっという間のスーパー安産!

f:id:akasuguope01:20170926132307j:plain

私には現在3歳と1歳の年子の兄弟がいます。

1人目の出産の時は、予定より1週間経っても陣痛が来ず、陣痛がきても微弱な陣痛だったため、促進剤を使い27時間かけてやっとで産まれてきました。

1人目の時は、体重がプラス18キロにもなってしまったので、それで産道に脂肪が付き、難産になったのかなと後悔しました。

なので2人目の妊娠が分かった時からは、体重管理をしっかりとやり、なるべく安産で出産できるように心がけました。1人目の時の様なお産はもう懲り懲りと思っていました。

2人目の妊娠中はなんのトラブルもなく、体重管理も順調にでき、プラス10キロ程で抑えることができました。

臨月に入り産婦人科の先生には「いつ産まれてもいいから、たくさん歩いて運動してね」と言われました。なので長男とお散歩に行くなど、率先してたくさん歩きました。

すると、妊婦健診の翌日の妊婦39週と4日目の日。最初はお腹が張ってるような痛さがあり、少し歩きすぎたかなと思って、長男がお昼寝してる間自分も少し休もうと横になり休みましたが、痛みは消えず、やがて強い生理痛のような痛みに変わっていきました。お腹が痛いと思ってトイレに座り込みましたが、全然良くなりません。

陣痛なのか⁈ と思いましたが、予定日より2週間も早く、間隔的な痛みではなかったので少し横になって様子を見ることにしました。

ですが、30分以上経ってもおさまりません。やっぱりおかしい! と思い、仕事に行っていた母に電話をして病院に連れて行ってもらう事にしました。

病院に着くと、子宮口が7センチ開いていると言われ、そのまま分娩台へ行き、その1時間後には出産。

スーパー安産でした。

陣痛中、看護婦さんから「よくここまで我慢できたね」「普通に歩けるのがすごい」と褒められました。先生にも「100点満点のお産」と言われました。
私的には1人目のときと比べると、全く痛くなくこんなもんでいいの⁈ と思うくらいの痛さでした。

1人目の出産時、どうしたらいいのかパニックになって目を瞑って出産中何度も看護師さんに注意されたことを思い出し、2人目の時は目を見開き陣痛を耐えました。
すると、周りの風景や看護師さんの表情も見え、落ち着いていることができたので、それもよかったのかなと思います。

幸い、後陣痛も全くなく、産後の経過も順調に終えることができました。
産む前に、母や先輩に「2人目は予定日より早いって言うから、早く出産準備して置かないと〜」「2人目は安産だよ〜」と言われていたので、まさにその通りだったなと思いました。

f:id:akasuguope01:20170926123715j:plain

著者:二児Mama
年齢:24歳
子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。