赤すぐみんなの体験記


混雑覚悟で行った戌の日の安産祈願。雨の平日は思ったよりもスムーズでした

f:id:akasuguope01:20170920143045j:plain

めでたく妊娠し、仕事も辞めて毎日のほほんと過ごしていたある日、実家の母から「戌の日に安産祈願、行かなきゃね」と言われました。

戌の日…?安産祈願…??

兄弟や友人に出産をした人がまだいなかったせいか、この時の私は恥ずかしながら何も知りませんでした。
早速インターネットで調べてみると、戌の日とは暦の上で決まっていて、妊娠5ヶ月目の戌の日に、神社へ安産を願いお参りする行事らしい、ということが分かりました。

せっかくなら夫の母も一緒に大勢で行こうと思いお誘いし、せっかくなら有名どころが良いだろうと、インターネットででてきた東京の水天宮へ行くことに。

戌の日はひと月の間に何日かあるのですが「土日、かつ、戌の日」だと、水天宮は恐ろしく混雑するという口コミを見て、平日に行くことにしました。
(実は、この日まだ妊娠15週だったのですが、もうすぐ5ヶ月目ということで妥協しました。)

さて、参拝当日。朝から大雨…。
平日とはいえ戌の日なので混雑を予想し、早めに行こうと9時前に待ち合わせです。

ちなみに、服装は悩んだ末に楽な服が一番!ということで普段着(スカートとニット)で行きました。

電車の中で「この雨ならもっとゆっくりでも大丈夫だったかねぇ」と話してましたが、いざ到着するとやはり人が多い!境内には既に沢山の人がいました。

受付を済ませ、「妊婦の方はご祈祷を受けるのでこちらへお願いします」と巫女さんに言われて、一緒に来た母、義母と分かれ別室へ行きました。

そこはご祈祷を受ける人の待合室のようでしたが、とても綺麗で驚きました。

今までの神社のイメージを覆されました。とても近代的で、広くて、清潔です。
来た時は混雑している!と感じましたが、30分ほど待つとすぐに呼ばれてご祈祷を受けることができました。

一度に20~30人くらいご祈祷していたと思います。

私はとにかく待ち時間を短くしたかったので、「平日、雨」という条件が逆に良かったのだと思いました。

ご祈祷が終わったあと、待ってくれていた母、義母と合流し、近くのホテルの喫茶店でお茶をしました。

水天宮の参拝後のお客さんが多いのか、珍しくデカフェのコーヒーがお代わり自由でありがたかったです。
水天宮は綺麗ですし、戌の日のお参りでも有名なのでオススメですが、場合によっては混雑を覚悟する方が良いかもしれません。

私みたいに雨の平日は穴場かも!?


また、妊娠5ヶ月目に参拝するのが一般的ですが、つわりなど体調次第では時期がずれてしまっても特に問題ないんじゃないかと個人的には思ってます。なんといっても大事なのは妊婦さんの体調ですもんね。
お腹の子をよりいっそう愛しく感じた日でした。

f:id:akasuguope01:20170918154836j:plain

著者:チョコミント
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

旅行と猫が大好きな新米ママです。お酒と甘いものも大好きですが、完全母乳育児中のため自粛しております。育児に関しては右も左もわからず、毎日奮闘中。寝不足で疲れてしまうこともありますが、娘の笑顔に癒されてます。夢は世界1周の旅にでることと、大人になった娘とお酒を飲むことです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。