赤すぐみんなの体験記


毎晩1〜2時間泣き続ける赤ちゃんに気持ちが焦るばかりだった

f:id:akasuguope01:20170926134709j:plain

私が出産した病院では、産後2日目の夜から母子同室でした。
元から赤ちゃんにほとんど接してこなかった私は扱いも分からず、ビクビクしていました。何より恐れていたのは夜泣きです。
個室とはいえ、鳴き声は響くだろうし周りも気になります。大泣きされたときはどうすればいいいのか、それが一番の気がかりでした。
食事の際も同じテーブルの人たちに夜泣きはどうか聞いていましたが、昨日は泣きっぱなしで寝不足という人もいたり、それほど泣かれないという人もいたり色々でした。

いよいよ母子同室開始の日。

覚悟を決めていましたが、我が子は私の心配に反してそれほど夜泣きはなく、静かに寝てくれていました。
授乳の時間もぐっすり寝ているのに、起こしてごめんねという感じでした。

夜泣きが始まったのは退院後、実家に里帰りしている間でした。
入院中は周りの迷惑になるとはいえ、お互い様な部分もありましたが、家ではそうもいきません。

決まって夜中2時くらいに起きては、1〜2時間泣き続ける日々が続きました。
それを覚悟して昼に一緒に寝て体力をとっておいたので、睡眠不足の問題はありませんでしたが、周りが気になり精神的な面がとても辛かったです。

同じ家で寝ている両親すら泣き声は聞こえなかったと言っていましたが、私としては気が気ではありません。
早く泣き止んでくれと焦りまくっていました。最初は余裕でも、そんな日々が続くといらだちも増えてしまいました。

 

ですが、いっそのこと周りを気にせず穏やかに過ごそうと思い、子供が寝てくれない時間にテレビを見ていたりと開き直ることにしたら、気持ちもだいぶ楽になりました。いっそ諦めてしまおうというこの方法は正解でした。

生後1ヶ月健診の後自分の家に帰りましたが、生後2〜3ヶ月の頃までは二日おきくらいに夜泣きがありました。

何をしても泣き止まず、マンションに住んでいるため周りも気になってしまって困り果てました。この頃のイライラはピークだったように思います。
旦那さんもたまに抱っこを代わってくれたので、助けられる部分もありました。

当時は本当につらくて大変でしたが、振り返ればそんな時期もあったなという感じです。
周りのアドバイスや「気にしなくて大丈夫」という言葉がなければ、乗り越えられなかったかもしれません。

家族や友達には本当に感謝しています。

f:id:akasuguope01:20170926132456j:plain

著者:みけ
年齢:29歳
子どもの年齢:1歳

現在1歳の子供を持つ専業主婦です。初めての子育てで日々悪戦苦闘しています。心配事があるとネットで調べてはいろいろな意見に惑わされ、相談しても答えは出ず…。結果病気のこと以外はあまり気にならなくなりました!なるべく楽しく育児ができるように頑張っていきたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。