ゼクシィBaby みんなの体験記


失敗続きでつらい…。娘のやる気スイッチをオンにしたトイトレの立役者 byうだひろえ

f:id:akasuguedi:20180206115053p:plain

3時間おきの授乳、オムツ替え無限ループ、手の込んだものほど食べない離乳食、終わりの見えないイヤイヤ対応……。

育児にはたくさんの苦行がありますが、私は本当に本当に、トイレトレーニング略してトイトレが、つらかったです。

 

保育園に通っていたこともあり、「トイレに座ってみたら、ちっち出た!」が、早かったのもあったと思います。

それから繰り返される、失敗、失敗、失敗。

「しかたがない」「いつか必ずできるようになる」と、頭ではわかっていても、ダメージは大きくて。

上の子の時は、下の子も生まれて「ダブルオムツ期」だったこともあり、早く取れてほしいという焦りもあったんだろうな、と、今となっては思います。

 

なんとかオムツ卒業できた頃には、下の子のトイトレが始まりもして。

「もうこんな大変な思いはしたくない!」と、いろんなことを決めました。

失敗で落ち込まないこと。

上の子がオムツ卒業できたんだから、この子もそのうち必ずできる、という気持ちでいること。

そのために、「お姉さんパンツは捨ててもいいように、安いもので!」

西○屋の5枚で999円のお姉さんパンツを用意しました。

 

「これがいい」

本人がどこからか目ざとく持ってきたのは、某変身するかわいい女の子キャラクターのパンツ、というか、ショーツ。

確かに、かわいいんです、ちっさくて、くしゅっとしてて、もう、女の子!って感じで。

で、2枚で999円、って、私がはいてる3枚1000円のより高いんですけど!!!???

 

……でも、これでテンション上がって、トイトレがんばってくれるなら。とも思うのですが。

思い出される、上の子の時の、失敗の数々……。

なんでか、いいパンツから汚されていく、絶望の日々。

西○屋に通う重い足取り。嗚呼。

一瞬でいろんなこと考えつつ、本人に聞いてみます。

「このお姉さんパンツなら、トイレがんばれる?」

「やるし。」と即答。ならば、と購入しました。

 

で、やっぱり、5枚999円のパンツの時は大丈夫なのに、2枚999円のかわいこちゃんパンツの時に限って、失敗するんですよね……。

少しの失敗なら、なんとか洗ってまた使っていたのですが、ついには、これはもうどうにもならないね、ってことになってしまって。

「コレはさすがに捨てないとね……」と私ががっかりしていると、その横で、「があああああん!!」劇画調でショックを受けている娘がいました。

 

そして見事に、それからは、失敗しなくなりました。

結果として、5枚で999円を全部消費する覚悟だったのが、2枚で999円のうちの1枚を消費するだけで済んだんですよね。

本人が自ら選んだパンツの効果は、絶大でした。

 

「プ○○ュアパンツ、ありがとう……」

輝く星となったあのパンツに、お礼を言ったのでした。

>>次回エピソード:怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain

著者:うだひろえ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:年長、年少

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。年長男児&年少女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ流し中。

website:http://umeyon.net
最新刊:「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。