ゼクシィBaby みんなの体験記


イヤイヤ期の子どもと楽しくランチしたい。息子の不満の理由に気づき反省

f:id:akasuguope01:20170916151637j:plain

現在2歳3ヶ月になる長男と7ヶ月になる次男を育てています。

長男は次男が産まれてから、私や主人を独り占めできないせいか、次男に焼きもちをやくようになりました。なので、1歳代の長男とたまに時間を作って二人っきりでランチに行ったり、次男を祖父母に預け、主人と3人でお出かけしたりして息子との時間を作るようにしています。

2人っきりでランチができるのは、私としても嬉しいのですが、丁度イヤイヤ期に入っている長男と一緒にランチを食べに行くのは大変でもありました。

最初は基本機嫌が良いのですが、ちょっとでも気に食わないことがあると、すぐにふてくされてスプーンを投げたり、お皿を投げようとしたり、いきなりイスから降りて床に寝転がったり……。

楽しい食事だったのに、ぐずぐずする長男をあやしながら残っている食事をすぐさま食べ終えお店をでるという始末です。

楽しく過ごしたいのに、決まって最後には私もイライラして、息子もイヤイヤとぐずった状態で帰宅していました。

そこで、イヤイヤ期の長男と一緒に楽しくランチができるように、何か改善できないか考えました。

まず、イヤイヤ期真っ盛りの男の子、よく言えば単純で悪く言えば短気の息子。どのタイミングで息子が「嫌!」となるかは私でさえもいまだに不明ですが、息子の言葉を聞き逃さないように、息子の行動を見逃さないように気をつけました。

ちょっと待ってね、と息子を後回しにしないようにも気をつけました。それだけでも息子のぐずぐずはだいぶ改善されました。

すると、ご飯を食べている姿をずっと見ていてほしい、自分で食べられることを褒めてほしい、という息子の気持ちが痛いほど伝わってきました。

「ママ」と呼びかけてくれているのに、目も合わせず「ちょっと待ってね」と仕事の電話を優先してしまうことがしょっちゅうありました。その都度「ごめんね」と息子に謝っているのですが、子供からしたら自分より誰かも分からない人と電話するほうが大事なのかと思ってしまいますよね。

いくら忙しいとはいえ、それを理由に息子に対しての接し方が雑になってしまったこと、息子に我慢させてしまったこと本当に申し訳なかったと猛省しました。

それから、できる限り息子を優先し、息子の目線で話し、息子の言葉をちゃんと聞き、息子の姿を見てあげるようにしています。

そのおかげかだいぶイヤイヤも落ち着き、今ではゆっくり2人でランチに出かけることができています。

f:id:akasuguope01:20170916060611j:plain

2歳3ヶ月、7ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

著者:木村えま
年齢:21歳
子どもの年齢:2歳3ヶ月、7ヶ月