ゼクシィBaby みんなの体験記


帝王切開開始からおよそ30分…いよいよ双子と対面! 力強い産声に思わず涙… by ウラク

帝王切開開始30分後、いよいよ双子との対面の瞬間を迎えます。
終盤はとにかくお腹をプッシュ、プッシュ。 猛烈な吐き気に襲われましたが、食べてないので吐くものはない。 
f:id:akasuguedi:20180115173156p:plain

 

f:id:akasuguedi:20180115173246p:plain

f:id:akasuguedi:20180115173312p:plain

f:id:akasuguedi:20180115173332p:plain

f:id:akasuguedi:20180115173359p:plain

f:id:akasuguedi:20180115173407p:plain

産声の、なんと力強かったことか。
小さく産まれたことを一瞬忘れてしまうほどでした。
その後、双子はすぐにNICUへ。
希望していたカンガルーケアはできなかったものの、看護師さんが少しずつだけ、触れさせてくれました。温かかった!

 

先生をはじめ、立ち会ってくださったスタッフの皆さまには感謝の一言に尽きます。
帝王切開のないころ、こんなにいろいろと医療の整ってないころだったら、私は子どもたちを無事に産めていたんだろうか。医療の進歩バンザイ。 
f:id:akasuguedi:20180115173524p:plain

f:id:akasuguedi:20180115173541p:plain

この後さらに初体験が待っていました。どうりでこんなに寒かったわけか…。

f:id:akasuguedi:20180115173601p:plain

 

 

 

f:id:akasuguedi:20161202162307p:plain

著者:ウラク
年齢:27歳
子どもの年齢:1歳

2015年に二卵性の双子(姉弟)を出産。「双子育児、大変すぎて全然覚えてない!」ということにならないよう、インスタグラム育児絵日記の投稿を開始。ボールペン1本で綴る双子との毎日を絶賛公開中。
【新刊情報】話題のふたご育児日記が待望の書籍化!『ウラクさんちのふたごちゃん(セブン&アイ出版)』

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。