赤すぐみんなの体験記


臨月には音楽をかけてスクワット運動!生まれた赤ちゃんは曲を聴くとノリノリに♪

f:id:akasuguope01:20170915213524j:plain

妊娠中は体重管理が大変ですよね!私もとても苦労しました。

私は今3人の子供たちの母ですが3人とも妊娠中に10キロ増えて、今まで生きてきた中でこんなにも短期間でどんどん体重が増えたのが初めてでしたし、特に妊娠後期になると、空気を吸っているだけでも体重が増えているんじゃないかと言う位にどんどん増えました。毎週の検診が恐怖でした。

特に私は、2人目3人目の時に低置胎盤で逆子だったために、臨月に入るまで安静指示が出ていてあまり動けず、妊娠中期に3キロ位のプラスで抑えていた体重が後期に入って一気に6~7キロ増えるという有様で、いつも検診に行く度に怒られていました(泣)。

一番上の長女の時、臨月に入り出産予定日が近づいてきた頃毎日スクワットをしていました。最初はテレビを見ながらやっていたのですが、どうにもこうにもつまらなくて、自分の好きなアーティストのコンサートのDVDを流しながら曲に合わせてするようになりました。

 

ノリノリの曲の時は結構激しく、バラードの時は休憩と言う感じで、お腹が張ってきてもそのままスクワットを続けて産まれてくるのを待ちました。

結局長女は予定日から4日過ぎて生まれたのですが、本陣痛が来たその日も音楽に乗ってスクワットしてました。

毎回同じDVDでスクワットをしていたおかげなのかはわかりませんが、長女は赤ちゃんの頃からそのDVDをかけるととてもご機嫌でノリノリになります。4歳8ヶ月になった今でもそのアーティストが好きで、テレビの歌番組などで出てくると楽しそうです。

2人目の長男と3人目の次男を妊娠中も、臨月に入り35週で低置胎盤と逆子が一気に治ると「どんどん動いていいよ!」と言われたので同じアーティストのコンサートのブルーレイを流しながらまたまたスクワットをする日々に。

39週で生まれてきた現在2歳3ヶ月の長男は、そのアーティストの音楽をかけると楽しそうに踊りまくるようになりました。さすがに6ヶ月の次男はまだ踊ることはしませんが(笑)、音楽をかけると楽しそうにニコニコする時が多いです。

こういう姿を見ていると、やはりお腹の中に居るとき一緒に音楽を聴いていたんだなぁと思います。胎教と言って良いのかはわかりませんが、その音楽を聴くと他のアーティストの時とは違う反応をするので、どこかで聞き覚えのある懐かしい感じがするのか安心感があるのか、小さいなりに何かを感じるのでしょうね。

ちなみに、私の母は私がお腹の中にいる時はモーツァルトの音楽を良く聴いていたそうで、幼い時からピアノを習っていた私はモーツァルトの曲を弾くのが大好きでした。

こう考えると、胎教というのはお腹の中にいる頃からお母さんと赤ちゃんと一緒に音楽を楽しめる素晴らしいことなんだと思います。

私の場合は体重管理のためのスクワットが目的でしたけど(笑)、結果胎教になったのかな~と思っています。

 

f:id:akasuguope01:20170915132131j:plain

著者:かおりんご
年齢:37歳
子どもの年齢:4歳7ヶ月、2歳2ヶ月、5ヶ月

独身時代は子供が苦手だったのに、いざ生んでみたらかわいくて仕方なく子供好きにクラスチェンジした生まれも育ちも埼玉県のアラフォー3児の母です。実母の手を借りつつ明るく楽しく、時にはイライラカリカリしながら子供たちと共に日々成長中です!最近は自分が若い頃着ていた服を娘用にリメイクするのにはまっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。