赤すぐみんなの体験記


可愛くて便利なロンパース。だけど…いつまで着せることができる?

f:id:akasuguope01:20170912170147j:plain

新生児の頃から我が家では、前開きになって紐で結ぶタイプのロンパースを、首がしっかりすわって寝返りができるようになった3ヶ月半からは、頭からかぶせて股のところをスナップボタンで留めるタイプのロンパースを活用していました。

 

ただ、私の母からは、上下つながってるロンパースは寝返りしたり、ハイハイしたりするとき動きづらいから、上下分かれた下着にした方が赤ちゃんにとっては楽だよーと言われていました。

離乳食が始まるまで完母だったこともありうんちがゆるく、漏れたときに着替えをさせるのはロンパースは少し大変というネックはありましたが、ロンパースだと動き回ってもおなかが出ないから安心。抱っこしたときも服がずり上がありません。

そして親のエゴなんですが、ロンパースだと赤ちゃんらしくて本当に可愛いのです。それもあって、ハイハイし出すまでは…と思って毎日着せていました。

そして、ハイハイしだした生後6ヶ月、まーったくじっとしていてくれなくなったので、ロンパースのボタンを留めるのに苦労するようになってしまいました。

おむつ替えや服の着せ替えをするときに動き回るのです。なんとかロンパースの股の間にあるボタンを留めたいと思っても、ハイハイして行ってしまう……。なので、我が家では徐々に上下分かれたセパレートタイプのベビー服の導入を開始しました。

 

ただ、ロンパースは着せづらかったのですが、その後もTPOに合わせて使い続けました。

なぜ使い分けしたかというと、うちの子は7月生まれなので生後6ヶ月だとちょうど1月の寒い時期。

雪はほとんど積もらないけれど、それなりに寒い地域に住んでいるので、おなかの冷えが心配だったからです。結局ちゃんとロンパースを卒業したのは暖かくなってきた生後9ヶ月頃のことでした。

最近1歳1ヶ月になって、ひとりでたっちして少しだけ歩けるようになりましたが、今でも肌寒い日には大きめのロンパースを下着代わりにして着せています。
絶対にこの時期までにロンパースを卒業しなければいけない、という決まりはないし、少しの期間しか見れない赤ちゃんロンパース姿をできる限り長く見ていたいという親心もあるのでしょうか。

ただ、こどもの様子をみていると、やはりうちの母が言ったように、ハイハイするぐらいにロンパースから上下分かれているセパレートタイプにしたほうがが動きやすそうだな、と思いました。

f:id:akasuguope01:20170912163128j:plain

著者:はな
年齢:30歳
子どもの年齢:1歳

はじめての子育てに毎日奮闘しています!寝不足で疲れたりイライラすることも多々ありますが、子どもの笑顔と成長っぷりに癒されて今日も頑張っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。