ゼクシィBaby みんなの体験記


「たった1時間もまとまって眠れない!」育児疲れが解消されない最大の理由とは

f:id:akasuguope01:20170823115337j:plain

いま思い出してもつらい産後の記憶。

初めての赤ちゃんと出会って幸せいっぱいのはずが、私に笑顔はありませんでした。

授乳やお着替え、おむつ替えなど慣れない育児に戸惑いながらあっという間に時間は過ぎていきます。こうして世の母親は子を育ててきたと思うと、頭があがりません。

育児をしていて一番つらいと感じたのが「眠れないこと」です。赤ちゃんに昼と夜は関係ないと聞いていましたが、本当にそのとおりでした。

しかもわが子の場合、1時間もまとまって眠ることがないくらい頻繁に起きるのでつらかったです。

私の知識だと、産まれたばかりの赤ちゃんは2~3時間置きに起きては泣くを繰り返し、1日の平均睡眠時間はおよそ15~20時間程度。

「どうしてわが子だけ寝ないの?」

入院中に何度も助産師さんに相談をし、ミルクを足してみるなど様子をみました。しかし、まとまって眠ることはなかったです。

ポジティブに考えると、それだけ元気な証拠なのかもしれません。「この子の個性だ」と思うように心がけました。

わが子が少しでも眠っているうちに休もうとしますが思うように眠れません。お産疲れも解消されぬまま、入院生活は過ぎていきました。

記念すべき退院日。睡眠不足のために体調は優れないままです。精神的にも不安定に。

 



産後1ヶ月間は実家で過ごしました。

両親が私の身体をたくさん気遣ってくれ、実家の居心地のよさを痛感したものです。母が消化のよいおかゆを作ってくれたり、父が私好みのお菓子を買ってきてくれるなど、やさしさを胸いっぱい感じました。

ついこの間「今までありがとう」と言って家を出たはずの実家。

結婚をしても頼るところは、やはり両親でした。

「これから親孝行をしなくちゃ」と思っていたのに、まだまだ両親には世話をかけっぱなしです。

両親が「赤ちゃんを見てあげるから、しばらく寝なさい」とよく言ってくれましたが、赤ちゃんを預けても気になって眠れません。

つくづく神経質な自分が嫌になったものです。合間時間にフッと眠れる技が欲しいと強く思いました。

両親のやさしさに甘えながら産後1ヶ月間を過ごしましたが、残念ながら睡眠不足だけは解消されません。「出産をしてから、ほぼ寝ていないのでは?」と思うレベルです。目の下にはくまができ、口内炎、下痢。体重も急激に落ちて最悪のコンディションでした。

特に産後1年間は地獄のようでした。1時間続けて眠ったことすらなかったからです。
1歳を過ぎて、ようやく2時間まとまって眠れるように。

 

 

育児疲れの最大の理由は「睡眠不足」にあるといっても過言ではないと思います。

上手に身体を休ませることができたら、もっとわが子を可愛がることができたのに…と、考えています。

 

f:id:akasuguope01:20170823111649j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。