赤すぐみんなの体験記


つわりで匂いがきつい!妊娠中に美容院に行くタイミングが難しかった

f:id:akasuguope01:20170918103700j:plain

妊娠中は、ゆったりとしたラクな服装ばかりだったので、髪型くらいはきちんとしていたかったのですが、美容院に行くタイミングが本当に難しかったです。

妊娠初期つわりがひどい時期には、座っていても横になっていても、とにかく常に吐き気がする状態だったので、美容院で30分以上じっと座っていることなどできる気がしませんでした。また、美容院内はパーマ液やカラー液などの独特の匂いがきつく、普段でも気になるくらいだったで、つわりで匂いに敏感な時期にはとても耐えられないと思い、なかなか美容院に足が向きませんでした。

さらに、後期になり、臨月が近づいてくると、お腹が大きくなり重いので、座ってじっとしているのもしんどいし、シャンプーなどのために仰向けの姿勢になるのも苦しくなります。

ただ、赤ちゃんがうまれた後だと、新生児の頃は特に授乳間隔が空かなかったりするので、なかなか自由に出かけることができなくなり、妊娠中よりももっと美容院に行きづらくなってしまいます。

そんなわけで、こまめに美容院に通うのは、つわりの期間が長かった私には無理でした。結局、私が妊娠中に美容院に行ったのは「妊娠が判明してすぐの、まだそれほどつわりを感じない時期」と、「妊娠8ヶ月半ばくらい」の2回でした。

妊娠が判明してすぐの頃は、すでに少しつわりを感じていたので、念のためにポケットにキャンディを忍ばせて、途中で辛くなってきたら口に入れて凌ぐつもりで行きました。

後期に行ったときには、妊娠8ヶ月とはいえ、なかなかお腹が重かったので、シャンプーをなしにして仰向けの姿勢を回避し、カットだけお願いして短時間で済ませてもらいました。

そして、どちらの時も、妊娠中~産後は行きたくてもなかなか行けないと最初からわかっていたので、髪型は後ろで結べる程度に長さを残してもらい、しばらく美容院に行けない間は、毎日髪の毛を一つにまとめて乗り切りました。そうすると、マンネリではありますが、髪が整っていないことが目立たずに済んだと思います。前髪は伸びてきたなと思ったら、自分でカットしていました。

妊娠中、独身や子供がすでに大きくなっている友人に会う時には、整ったキレイな髪型を見てうらやましく思いました。今は、下の子がようやく4ヶ月を過ぎて、授乳のペースも安定してきたので、そろそろ主人に赤ちゃんを預けて美容院に行き、カラーリングなども楽しみたいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170918102722j:plain

著者:koge
年齢:36歳
子どもの年齢:4歳、0歳4ヶ月

幼稚園年中の長女と生後4ヶ月の次女の二人の育児に奮闘中。長女一人だった時とは違い、子ども一人ずつに向き合う時間がうまく取れないのが悩ましい所。子どもの前ではなるべく笑顔でいたいなと思いつつも、忙しくてイライラして、長女をつい叱ってしまい自己嫌悪に陥ることも多々あります。子育てって理想通りにはなかなかいかないものですね。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。