ゼクシィBaby みんなの体験記


妊娠中の体重管理に気をつけて!院長先生直々の厳重注意と指導を受けた私

f:id:akasuguope01:20170827110456j:plain

妊娠初期の頃はにおいづわりで食欲がなく、トマトにハムをのせたものしか食べられなかった私。家で寝ていることも多く、あまり動いていませんでしたが、おかげで3キロ以上も痩せてしまいました。見た目でも痩せたことがわかるので、夫や両親に心配されるほどでした。

つわりが落ち着いた妊娠15週頃から、食べ物を美味しく食べれることが本当に幸せに感じて食欲全開!お寿司などの生物やカフェイン入りのものには注意をしていましたが、赤ちゃんには栄養が必要だから~と思い込み、基本的には何でも美味しく食べていました。

赤ちゃんはまだそこまで大きくなっていないのに、2週間で1キロ増えてしまったことも。あっという間につわりで痩せた分を取り戻しました。


私が妊婦健診に通っていた病院は体重管理がとても厳しい病院でした。院長先生と、別の先生の2人で診ているのですが、体重が1ヶ月で1キロ以上増えてしまうと必然的に院長先生の診察になるそうです。そして、院長先生直々の厳重注意と指導を受けることになります。

病院に最初に来た時以外で院長先生の診察はなかったのですが、ついに妊娠22週の時の妊婦健診で初めて院長先生に診てもらうことになりました。

赤ちゃんはまだこんなに小さいのに、2キロ近くも増えちゃったんですね~」、「急な体重増加はNGだよ!」「今こんなに増えてたら妊娠後期に大変なことになっちゃうよ」と痛いところをチクチク突かれました。

もちろん先生は意地悪で言ってるわけではなく、「お産の時に大変なのはあなたと赤ちゃんなんですよ!」と叱ってくれているのです。「産道に脂肪がついて赤ちゃんが外に出にくくなって、難産になる可能性があるんですよ」と教えてくれました。

そして「妊婦自身がお産のために今できることは、体重管理くらいしかないんです」と。夫も一緒に来てくれた時でいつも以上に真剣に話を聞いてくれていました。

 

自分と、そして赤ちゃんのため。その言葉が響きました。

さっそく家の電源が入らなくなった体重計を新調して、自分でも体重管理を心がけることにしました。そして食べることを我慢してストレスにするのではなく、バランス良く食べることを意識するようにしました。

そのおかげか体重増加はなんとか8.5キロで済んで、お産は逆子で帝王切開でしたが、無事に出産を終えることができました。娘も元気に成長してくれています。

現在、産後6ヶ月ですが、母乳育児で再び食欲全開(笑)。産前の体重まであと1キロがなかなか戻らずですが、バランスよく食べて徐々に戻していけたらいいなと思っています!

f:id:akasuguope01:20170827105012j:plain

著者:すずこ
年齢:27歳
子どもの年齢:0歳6ヶ月

こんにちは!現在6ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。