赤すぐみんなの体験記


2人目妊婦はお腹の大きさが想像以上!マタニティウェアを追加購入しました

f:id:akasuguope01:20170824150245j:plain

一人目を妊娠した時はあまりお腹が出ず、マタニティ用のジーパンを2本買ったくらいで、あとはロングスカートを胸の下まで上げて履いたり長めのワンピースを着たりして過ごしていました。

ですが、2人目の時はお腹の皮膚が伸びやすくなったせいか、妊娠3ヶ月頃からお腹が苦しくなり、妊娠4ヶ月にしてお腹が出てきて、周りに妊娠に気づかれるように。まだまだ大きくなりそうです。

ですので前回のようにはいかず、急遽マタニティウェアを探しに行きました。

最初に買ったのが、マタニティ用のレギンスとショーツです。普段は着圧式の締め付けるようなタイプのレギンスやストッキングが好きで愛用していたのですが、妊娠中に履くとむしろお腹が張っているような苦しさがありました。

そこで、マタニティ用ではない普段使用しているゴムベルトのスカートに合わせるためにレギンスを購入しました。妊娠後期まで使えるものなので、使い始めはお腹の部分がタプタプで下がってきてしまいそうで、履きごこちはイマイチでしたが、何度か履いていくうちに慣れました。

そして妊娠5ヶ月からマタニティパンツに切り替え、お腹への締め付けを減らしました。

沢山購入しても使用するのは妊娠中だけなので、マタニティウェアで買うのはこのくらいかなと思っていたのですが、後期に思った以上にお腹が出てきてしまいました。

妊娠7ヶ月頃にはもう立派なお腹。道行く人には「もうすぐかしら?」なんて言われるほどでした。

普段からスカートやワンピースの丈は長めのものを愛用していたので、妊娠中も使えるだろうと思っていたのですが、ワンピースを着てみるとお腹が前に突き出しているため、前だけが丈が短くなってしまいなんとも不格好。

マタニティ用ワンピースはそういったところにも考慮してあるので、見た目もとてもキレイなことに初めて気づきました。

そんなわけで妊娠後期になりましたがワンピースを購入しました。ただ、ワンピースは産後も使えるように授乳口も付いていたので良かったです。

マタニティ用ウェアと聞くと妊娠中しか着られないと思っていましたが、ちゃんと産後にも使えるように工夫がしてあって長く愛用できました。

もちろん普段から着ていた洋服で代用できるものもあるので、自分に合った洋服で妊娠期間を楽しんでもらいたいです。

f:id:akasuguope01:20170824140907j:plain

著者:エイミー
年齢:32歳
子どもの年齢:3歳、1歳

主人とは23歳離れた年の差夫婦です。子供は元気な女の子が二人と、もうすぐ男の子が増える予定です。小さな子供もいてのんびりする時間はまだしばらくありそうにありませんが、毎日バタバタ楽しく過ごしています。子連れOKのレストランや施設を検索して出かけるのが休日の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。