赤すぐみんなの体験記


まだ喋れない1歳の息子が夜中に耳をおさえて泣き叫ぶ。これってまさか中耳炎?

f:id:akasuguope01:20170823111400j:plain

息子は1歳で保育園に入園しました。病気に対する抵抗力が弱く、病気にかかりやすい月齢でもあります。入園当初は1週間続けて保育園に行けたらよいほう。たびたび保育園から「発したのでお迎えをお願いします」と電話が入ったものです。

病気にかかりやすい時期だと心構えはしていたものの、ここまで頻繁に病気にかかるとは思っていませんでした。感染症が流行する季節には決まって病気をします。

冬になると鼻水が出ていない日が珍しいくらいです。風邪が治ったと思ったら、またひくというのを繰り返していました。風邪をひくたび病院を受診していましたが、あまりにも頻繁に風邪をひくため「発」したときだけ通院するように。

いつものように息子が風邪をひいていたときのことです。症状は鼻水だけ。機嫌もよかったため、病院を受診することなく様子をみていました。ですが、気がつけば風邪をひいてから2週間以上が経過。私はそのうち治る、くらいに思っていたのです。

ところがある日の夜中、予想だにしないできごとが発生しました。いつもなら眠っているはずの夜中0時に、息子が突然「ギャー!!!」と泣き始めたのです。泣き方からして、夜泣きではありません。この世の終わりかと思うくらい激しい泣き方をしている息子を見て、なにか様子がおかしいと感じました。

どうして泣いているのだろう。まだ息子は1歳になったばかりです。言葉で伝えられない分、一生懸命に身体で表現してきます。息子の訴えたいことを探ろうと、よ~く観察をしてみました。

関連記事:ある日突然、左耳を異常に触るようになった1歳児。中耳炎で耳から膿が流れ出る!


すると息子が左耳をおさえていることに気付いたのです。まさか…中耳炎になったのでは!?と勘づきました。しかし時計を見ると午前0時をまわっています。明日を待って病院を受診すべきか悩みました。

耳の痛みを和らげようと、保冷剤をタオルにくるんで耳に当ててみました。そうすると痛みが少し和らいだのか、眠りについてくれて一安心です。ホームケアでなんとか乗り切り、翌朝にかかりつけ医を受診しました。

診断結果は「中耳炎」でした。長引く風邪が原因で菌が鼓膜の奥に入ってしまい、中耳炎を引き起こしてしまったようです。耳と鼻はつながっていて、菌は鼻の奥から入ってくると言います。そして耳の管が大人よりこどもの方が短い。そのため菌が耳に入りやすく、中耳炎になりやすいとか。


がないからと言って放置していた自分が間違っていたことに気付きました。本人はもちろん、痛くて泣き叫ぶ姿を見ている側もつらいです。中耳炎を繰り返さないよう風邪をひいたら吸引をする、病院を受診するなどして「風邪を長引かせないこと」が重要だと学んだ体験でした。

 

f:id:akasuguope01:20170823111649j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。