ゼクシィBaby みんなの体験記


経産婦は後陣痛がつらいのは本当だった。私が実践した痛みを和らげる方法

f:id:akasuguope01:20170819051144j:plain

無事に2人目の出産を終え、やれやれと思っていたころ。下腹部あたりが不規則に痛み始めました。1人目の出産後は感じなかった痛みです。先輩ママが「経産婦は後陣痛がつらいからね」と言っていたことをふと思い出しました。これがうわさの後陣痛なのか!

お医者さんが健診に回ってきたとき、私のお腹をさわりながらこう言ってきました。「子宮の戻りが早いね。100点満点です」と。痛みを感じていたのは、身体が回復している証拠だったのです。お医者さんから100点満点をもらい嬉しかったですが、その分痛みに耐えなければなりません。


陣痛は子宮を元の大きさに戻そうとする「子宮復古」に伴う痛みです。子宮を収縮させることで、産後の出血を止血する役割もあると医師から聞きました。痛みは不規則に起こり、生理痛に似た感覚。1人目の出産後はまったく気にならなかった痛みが、2人目の出産で現れるとは驚きです。

経産婦は初産より子宮がやわらかくなっています。そのため子宮が収縮するスピードが早く、後陣痛が強まるケースが多いのだそう。必ずしも全員に当てはまるわけではありませんが、私の場合ガッポリ当てはまっていると感じました。

就寝中も寝付けないほどお腹が痛んでしまい、本当につらかったです。しかし陣痛の痛みとは比になりません。まだましです。そのうち治まる痛みだと自分に言い聞かせ、痛みを和らげる工夫を試してみました。

例えば就寝中の姿勢です。あお向けで寝るより、うつ伏せでいる方が痛みを感じませんでした。クッションを下腹部に当てて眠ると、より楽です。ただ強く圧迫しすぎるとよくないので、やわらかいクッションで程よく圧迫しました。

また陣痛のときも同様でしたが、後陣痛だ!と意識をしすぎると痛みを強く感じてしまいます。好きな音楽やスマホを触るなどして、できるだけリラックスするよう努めました。気をそらすことで、ずいぶん痛みが和らぎます。さらに自分の身体が回復しているとイメージをしながら、下腹部をマッサージするのも効果的でした。

陣痛が治まったのは、出産して3日後くらいです。なかには1週間以上続く人もいるそうで、痛みと戦うことは本当に大変だと感じます。しかし後陣痛は子宮が回復している証拠です。よいことだと思うと、誰しも痛みに後ろ向きになることはないのでは?とも思った体験でした。

 

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。