赤すぐみんなの体験記


なぜ!? 赤ちゃんは小さいままなのに、私の体重だけがどんどん増えていく…

f:id:akasuguope01:20170817182200j:plain

新しい命がお腹に宿っていると知ったのは春先のことでした。

体調も優れず、生理も遅れていて微熱が続いていたのでまさかとは思いましたが、そのまさかは的中。次男を妊娠しました。

長男を妊娠しているときは、悪阻もほとんどない妊婦生活でしたが、次男の時は全く違い、ひどい悪阻で体重が10キロ弱減りました。

ですが、妊娠5ヶ月を迎え安定期に入るとともに悪阻もだいぶ落ち着いてほっとしました。

 

 

悪阻のせいであまり食事をとることができなかったためか、赤ちゃんは標準のサイズより2週間ほど遅い成長で、なかなか大きく育ちません。

エコーでは元気に動き回っているんですが、体の大きさだけが一向に大きくならず「自宅で安静に」と先生に言われました。

悪阻のせいで減った体重は、安定期に入り1ヶ月で元通りになりました。いっぱい食べることによって赤ちゃんが大きくなるというわけではありませんが、赤ちゃんが小さいなら少しでも多く栄養を取り入れてあげようと、なるべく3食、栄養のあるものを食べるように心がけたからです。

 

…ですが、赤ちゃんは全く大きくなりません。ただ小ぶりな赤ちゃんというだけで、何か問題があるわけではなかったようですが、あまりにも大きくなるスピードが遅いと言われ、毎週ごとに経過観察のため検診に行っていました。

健診の際、毎回体重を測るのですが、なかなか大きくならない赤ちゃんとは逆でどんどん増えてゆく私の体重。

正直恐ろしかったです。

何もしないでグータラしているわけでもないし、家事や育児に仕事も両立して生活していたので、なぜこんな体重だけがどんどん増えてゆくのか不思議でなりませんでした。

 

 

妊娠9ヶ月になっても、赤ちゃんは小さいままで、毎週健診に行っていました。このころになると、妊娠前の体重からすでに15キロも増加していました。

「食べ過ぎてるわけでも、間食をするわけでも、食っちゃ寝してるわけでもないのに何故?」もはや私には理解できませんでした。

臨月を迎えると、ようやく少しずつ大きくなっていった赤ちゃん

ほんのわずかですが、健診の度に着実に大きく育ってくれました。

私はというと、臨月に入っても体重の増加は止まらず、結局出産するまで、計20キロ弱太りました。そして産まれたのが2,400グラムの次男。

あまりの小ささにびっくりしました。私はこんなに太ったのに、産まれてきた赤ちゃんは2.5キロもないのですから。

 

妊娠中は、自身が想像している以上に体重のコントロールが難しいなと感じました。

出産するまでの過程は、恐らく何人身ごもっても違うのだと思います。

今ではだいぶ体重も戻りつつあり、小さかった次男も7ヶ月を迎え、体重も7キロを超えました。

決して大きいとは言えませんが、次男のペースで元気に大きく育ってくれています。 

 

f:id:akasuguope01:20170726213853j:plain

著者:木村えま
年齢:21歳
子どもの年齢:2歳2ヶ月、6ヶ月

2歳2ヶ月、6ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。