ゼクシィBaby みんなの体験記


察してもらうでもなく、 我慢するでもなく…夫の育児協力が見込めない時の “仮”対抗処置 by ゆむい

夫の育児参加が話題になっている昨今ですが、実際のところ、どうでしょうか。
我が家の場合、産まれた直後は1時間に何回オムツ替えるんだよ!?というくらいにお世話に励んでいた夫ですが、離乳食が始まったあたりからオムツ替えを避けるようになりました。

 

f:id:akasuguedi:20171011154241j:plain

正直、これはただの妥協案なので、「やりたくなきゃ逃げればいい」というスタンスには不満が残っています。
でも、やるべきことは子どものお世話だけじゃない。

ならば私が苦手な家事をさりげなく夫に全部やってもらおう!と 気持ちを切り替えました。電球を替えるのも、お皿を洗うのも、破れた網戸の修繕も、オムツ交換と引き換えに夫にやってもらいました。
私の家事負担が少し減り、夫婦間で流れる不穏な空気(及び臭い)が漂わなくなりました。
察してもらうでもなく、
我慢するでもなく、
何かやってもらった方が、
双方気持ちが楽に!

 

ハンガーに肩がはまってないとか、色々細かい不満もありますが(笑)、二人三脚で大変な育児期を乗り越えていこうと思います。
 

f:id:akasuguedi:20160622235921j:plain

著者:ゆむい
年齢:29歳
子どもの年齢:5歳・3歳

イラストレーター。やんちゃ盛りの兄弟の様子をほのぼの漫画で描いています。

ブログ:ゆむいhPa 〜過激♡でマヌケな兄弟育児〜

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。