ゼクシィBaby みんなの体験記


嫌がる赤ちゃんの歯磨きが一変!場所を変えてみただけでまさかの大成功

f:id:akasuguope01:20170722214038j:plain

息子の歯が初めて生えてきたのは生後6カ月ごろでした。かわいらしい下歯が2本だけ。何とも愛らしい姿です。
赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始めるころからスタートすると聞いたことがありました。しかし息子を見るとガーゼで拭き取らなければならないほど、たっぷり唾液が出ています。これでじゅうぶんキレイになっているのでは?と思うほどです。
また、このころは離乳食と母乳がメインでした。甘いお菓子を与えることもなかったので、下歯2本の時期は歯磨きをしていませんでした。本格的に歯磨きをスタートしたのは上の前歯が2本生えてきた生後10カ月ごろからです。息子自身が手に持って歯磨きができる「喉付き防止プレート付き歯ブラシ」と、仕上げ磨き用はヘッドが小さめで毛が柔らかく密集している歯ブラシを購入しました。
赤ちゃんの歯磨きは親子ともに初体験です。初めて手にする歯ブラシに息子は興味津々。カミカミして楽しんでいました。この調子で仕上げ磨き機嫌よくさせてもらえると期待が膨らんでいました。
 
ところが歯ブラシを息子の歯にあてようとすると「ギャー!」。突然泣き出し抵抗してきました。歯ブラシを口のなかに入れられることに恐怖を感じている様子です。
時間を空けて再チャレンジしてみましたが、歯ブラシを見るだけで息子の機嫌は悪くなります。完全に歯磨き嫌いになってしまった…。
 
どうすれば歯磨きをさせてもらえるのか真剣に悩みました。お歌をうたったり、お気に入りのぬいぐるみを持たせてみたり、様々に工夫をこらしましたが、すべて失敗に終わります。
 
結局イライラしながら無理やり歯磨きをする私。そんな姿を見かねた夫が「場所を変えてやってみたら?例えばお風呂とか」と言ってきたのです。
物は試しにお風呂で歯磨きを行ってみると、まさかの大成功です。一度も泣かずに歯磨きを終えることができ、感動しかありませんでした。
 
夫の何気ない言葉で気づかされたのが、赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由のひとつに「雰囲気」があることです。何をしても嫌がる場合は、歯磨きをする場所を変えてみるのもコツだと思いました。
リラックスできるお風呂で歯磨きに慣れさせたあと、部屋で行ってみると泣くことなく歯磨きをさせてもらえました。泣きわめく息子を力づくで歯磨きをしてしまったこと、いま思うと息子に申し訳なかったと感じています。

f:id:akasuguope01:20170722213332j:plain

著者:ヤングマン
年齢:37歳
子どもの年齢:3歳、6歳

3歳の娘が幼稚園に入園し、ようやく一息つけるようになりました。自分の時間が持てる幸せを噛みしめている今日この頃です。心に余裕が持てると、育児や家事が効率よく回せる気がします。週末は家族そろって外遊びに夢中です。アラフォーママですが、子どもの元気についていけるよう日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。