赤すぐみんなの体験記


高齢出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私が妊娠したのは38歳の時でした。

 

29歳で結婚したものの、なかなか子供が出来ずそのうち子作りまでも苦になってずるずると歳をとっていきました。

でもどうしても子供が欲しくて旦那と話し合いタイミング法でダメなら不妊治療しようと思っていた矢先に妊娠が発覚しました。

 

分かった時は嬉しくて嬉しくて早く病院で確認したかったです。病院でお豆みたいなエコーを見て本当に子供が出来たんだなーと思いました。

やっと母になれる!

 

でも、その反面

高齢出産のメリットやデメリットが気になりはじめました。

 

ちゃんと五体満足で産まれてくるのか?

ダウン症になる確率が高いんじゃないか?

高齢の私はちゃんと産めるのか?

 

など不安は次々と頭をよぎりネットばかり見てました。

 

そんな時突然の腹痛で救急にかかった時、診察するためエレベーターから降りて歩いていたら、私の中で何かがドバッとでました。

とっさに赤ちゃん出たかも…と思いました。

途端に怖くて怖くて大量の出血のまますぐに診察してもらいました。

 

私はずっと手をぎゅっと握ってひたすら お願いお願いお願い赤ちゃん無事でいてと祈りました。

 

赤ちゃん元気です!

先生の声に涙がでて本当にホッとしました。

でも、切迫流産になりかかってるから即、入院になりました

 

私は高齢出産だからなのかと思いましたが先生は誰でもなりえる事だから歳のせいじゃないと言ってくれました。

 

そして約2週間入院して赤ちゃんも無事お腹にとどまってくれました

 

それからは

体を冷やさないように気をつけて

毎日、温かいルイボスティーを飲んで

足湯をしたりしてました

食事も温野菜と和食メインにして元気な

赤ちゃんをイメージしながら過ごしました

 

高齢出産なので出生前検査を受けるか受けないかずっと悩んでいました

もしもの時おろせるのか?

それでも育てられるのか?

悩みに悩んで結果、検査は受けない事にしました

せっかくきてくれた命

絶対産みたいと思ったからです

高齢出産だから最初で最後かもしれないし

 

その後は少しお腹が張る事も増えてきましたが

順調に赤ちゃんは大きくなり

予定日1週間前におしるしがあり

そのまま病院で出産する事になりました

 

病院へ着いた頃、すでに子宮こうは3cm開いたいて

そのまま出産になりました

 

最初はまだ話をする余裕があったのですが

どんどん腰回りが重ーくなってきて

もう腰をさすってもらわないと耐えられないくらい

痛みになりようやく分娩室へ移動

 

声はなるべく出さないほうがいきめるよ

と言われていたが

そんな余裕はなく、叫びまくってました

でも、なかなか赤ちゃんが上手に降りてこれなくて

時間がすごいかかってしまい

次第に赤ちゃんの心拍が弱くなってきてるからと

促進剤を使いお産を進ませる事に

 

これでもダメなら帝王切開と言われて

初めての子は絶対下から産みたいと思ってたので

そこから頑張ってやっと出産しました

 

やっと会えた途端に

痛みも吹っ飛びました

本当に嬉しくて感動しました

 

高齢出産だから体力は若い子よりは

無いと思うけど

たくさんたくさん愛情を注いで育てていこう

と思います

 

著者:サトピー

アラフォーの1歳のママです

初めての子育てに奮闘中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。