ゼクシィBaby みんなの体験記


初めての胎動は不思議な感覚。お腹の中からママにエールを送ってくれる

f:id:akasuguope01:20170725155249j:plain

いつから胎動が始まったのか、はっきり分かる出来事がありました。
それは、三男を妊娠していた時、妊娠5ヶ月に入ってすぐのことでした。

その日、些細なことで主人と喧嘩をしてしまいました。妊娠中ってちょっとしたことで落ち込んだり苛立ったりと情緒不安定になりますよね。
私も今思えば、なぜあんなに苛立っていたのか不思議なほどです。
主人と口論の結果、ソファで泣いていました。

「どうして、いつも思ってもいないこと言って、パパと喧嘩しちゃうんだろうね」

反省と後悔で涙が止まらなかったのを覚えています。

「ダメなママだね。そう思わない?」

優しくお腹をポンと叩きました。

すると、お腹に手を当てた時、子宮の中でモゾモゾと上下するような感覚があったのです。
それはまるで、小さな気泡が移動しているような不思議な感覚。
まだ、5ヶ月なのに胎動を感じるのは早すぎると思っていました。しかし、私がポンとおへその辺りを軽く叩けば、小さなモゾモゾという感覚も一緒におへそ辺りへと移動するではありませんか。

今度は、おへその下を叩けば、同じように下に移動してきます。

「ママの声が聞こえてるの?ねぇ、もう一回ポンしてみて」

そう言って、再びおへその辺りを叩けば、モゾモゾと動きながら小さくポンと叩き返してくれたのです。

それは、まるで私を慰めてくれているように感じました。

それまでの私は、自分が妊婦だとあまり意識したことはありませんでした。つわりも落ち着き、食欲も元通りになっていましたし、まだそれほど体型も変化がなかったからです。
エコー写真で見る時はお腹にいるんだと思っていましたが、普段の生活の忙しさから、あまり意識をしていませんでした。

しかし、胎動を初めて感じた瞬間に、この小さな命が愛おしくなり、気が付くとうれし涙を流していました。

 

その日から、毎日話し掛けるようにしました。
悩み事や独り言や思ったことなど話し掛ける度に、ポンという蹴り返す回数が増えて来たように思います。

お腹の中の小さな命が、私に対してエールを送ってくれているように感じました。
よく、お腹の赤ちゃんはママの声をちゃんと聞いているから話し掛けるように言われますが、それは事実だと思いました。
胎動は、ママが初めて赤ちゃんと会話できる方法なんだと思います。
いっぱい話し掛けて赤ちゃんとの信頼関係を築いていきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20170725155526j:plain

著者:tatto
年齢:27歳
子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。