ゼクシィBaby みんなの体験記


子宮内反症

妊娠15週目から なぜか前駆陣痛が毎晩あった妊婦です。

私の前駆陣痛は 本当陣痛みたいに15分間隔から10分→8分→5分→消えると、本格的で 出産が近づくにつれ頭の中はハテナだらけでした。

とても痛い日や もちろんマシな日も♪そんな日が続きながら 12月2日トイレに行くと 結構な量のおしるしが!

汚い話リアルに 生理2日目ぐらいです。点ぐらいの血の量と聞くこともあったので少しびっくり!実は出産 1週間前 まさに点のおしるしが来ましたが特に問題なく陣痛もきませんでしたし、予定日は12月13日なので結構油断していました。

一応病院に電話してみるとお昼休憩の間に診てもらえることになったのでテクテク病院まで歩いているといきなり 立てないほどの痛みが!座り込みましたですが その後は止まりました。(笑)

病院について 内診 !

「子宮口が2cmほど開いているので入院ね」とのことでした。母親に荷物をお願いし愛知にいる旦那さんに 大阪へ向かうよう連絡し、赤ちゃんに 会えるのか!あれお腹痛くないけど陣痛は?もしかして私って まれに居る陣痛感じない人系?と少し舞い上がりながら友達に来てもらったり旦那さんも到着して 呑気にごはんを食べていました(笑)。

なぜ そう感じたのかと言いますと先生は2時間おきに内診してくれるのですが、子宮口6cm開いていて間隔も7分だというのです。

怖がりなもので 毎日 出産を終えた方のブログなどを読ませていただいていましたので、自分は陣痛無いんだと思い込んでいました(笑)。

中々痛みに気付かず12月3日のpm4:00になりました。

もう陣痛が始まって 24時間は経とうとしていた頃少し腰に痛みが。友達が来ていたので とりあえず乗り切ろうとしていましたが母親が、そろそろと合図をかけると全員解散。

私は皆にさよならを告げた後から一瞬で物凄い痛みに襲われました。まさに鼻からスイカ。これ以上の表現がありません。

0から100のレベルアップで耐えるに耐えれなく自分の太ももを爪を立ててつねっていました。それでも太ももの痛みは感じません。

そして、pm5:00分娩台へ 。同じく痛いのですがもう分娩台と部屋の違いはすごくって看護婦さんのいる安心感や もお赤ちゃんに会えるような雰囲気でそのことばかり考えて痛みはマシになりました。

pm6:00 子宮口は全開ですが間隔が5分 なのでまだいきめないと言われました。

私の頭の中は昨日から楽しみで寝ていないおかげで寝たいでしかなかったのです。なので、少し寝たいので もお いきませてほしいとお願いしいきみだすと 一気に2分間隔へ。

もう後は看護婦さんのペースよりも自分のペースで 全力で いきむのみ!正直 その場にならないと いきむの意味はわかりませんし、産んだ後も覚えていませんが、また その場になれば いきめる気がします。(笑)

そして1時間で産むと誓った私。pm7:07第一子誕生です!

「はぁ~寝れる~」と寝落ちしかけ

「胎盤出すからまってね~」と先生に身を預けますが

なぜか痛い... お腹が裂けそう

先生は お腹をグニャグニャしたりしながら

必死に胎盤出そうとします。

私は耐えることが出来ず叫んでいました。

「まだ痛いの?まだ痛いの?」って。

足を固定され 腕もダンナと看護婦さんに押さえつけられ

先生が胎盤を出します!

「うぉおおおお」と叫ぶ私。

胎盤がでた瞬間 何故か先生の腕が私の膣に。

なんにしろ 痛すぎて 意識飛びかけです。

そして よかった~ よかった~と

看護婦さんの声!

何起こりました?ときくと

「子宮に胎盤が癒着していて 胎盤を出すときに子宮が ひっくり返って出てきたの」 と。もう眠いし 言ってることもわからず 寝ました(笑)。

ですが、出産より も 痛く 辛い時間で出産なんか 気持ちよかったかもレベルでした。血も輸血するぐらい出ましたし。

もう出産から9ヶ月経ちますが 貧血も戻り悪いです。

その後もいろいろな事情で 違う産婦人科に色々通っていますが

みなさん、 子宮内反症 は 大変な出産だったね。

すぐに子宮が戻ったのは その先生凄いね!と…。

すぐに処置を行ってくれた 先生に 感謝でいっぱいです。

 

出産当日まで気にしたこともないことが

起こったり、何が起こるかわからない

人さまざまな出産!

ですが、乗り越えれば可愛い我が子に会えます。

もちろん 赤ちゃんだって 頑張って出てきてくれます。

これも また どこかあなたの記憶に…。

母子ともに頑張ってください。

著者:あやの

2016年出産。現在9ヶ月の息子。そして8ヶ月の女の子妊娠中年子育児がんばります!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。