ゼクシィBaby みんなの体験記


不妊で分かったこと

結婚してから妊娠するまで約3年。結婚したら「普通に」すぐに赤ちゃんができて、家族3人の生活がやってくると思っていました。しかし、生理は遅れ、やがてこなくなり、不妊治療をすることに。

それまでは友達や知人からの妊娠の報告もすごく嬉しかったし、お祝い何にしようかなと考えていたりしました。だけど、ひとたび自分が授かれないかもしれな状況になるとそういう訳にはいかず…。

ちょっと連絡をとっていなかった友人からのLINEが急にくると、「あっ、きっと妊娠の報告だ」と身構えるように。

「おめでとう、よかったね」となんとも言えない気持ちで返信している自分に、自己嫌悪に陥ることばかりでした。なんでもっと人の幸せを喜んであげられないんだろう、嬉しかったときの自分に戻りたいと思うことばかりでした。

そういう時には本当に心が許せる友人や母親に気持ちを聞いてもらっていました。夫にも聞いてもらうこともあったけれど、残念ながらなんとも言えない気持ちまでは理解されないことが多く、モヤモヤが残りました。

やはり妊娠・出産となると女同士の方がいいのかなと思います。

いま、妊娠して思うことは、妊娠は「普通」にできることではないこと、奇跡なんだということ。そしてそれぞれの家族のタイミングや妊娠・出産の選択があるということ。

不妊が良かったとは思わないけれど、この機会がなければ知らなかった、知り得なかった自分と向き合うことができたし、ある意味、妊娠・出産に関して冷静に考えられるようになったのは良かったことなのかなと思います。

著者:ぽんちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。