赤すぐみんなの体験記


貴重な育休期間。育児に仕事に勉強に…有意義に過ごすことができました!

f:id:akasuguope01:20170312115138j:plain

育休産後も職場復帰をしようという人にとってとても嬉しい制度ですよね。「休業」とは言っても育児に追われて休んでるわけではないぞ!思いつつも、せっかくの育児休業期間、ぜひとも有意義に過ごしたいものです。ワーママとして、私自身がどのように過ごしたかお伝えしたいと思います。


産後すぐから2か月ぐらいまでは、とにかく初めての育児ということもあり、育児以外の事は全く頭にありませんでした。会社とコンタクトをとったのも、無事に産まれましたという報告以降、2か月ぐらいは音沙汰なしだったと思います。

ですが2か月も経つとだんだん赤ちゃんとの生活に慣れてきて、余裕ではないですが他の事を考えられるようにもなりました。


まずは仕事について。私の場合、会社の方から「一度会社に顔を出したら」という連絡をもらいました。職場復帰についてかな?と思いましたが、そうではなくただ私の様子が気になっただけらしく、近況報告と、あと出産祝いを頂いて帰りました。

ただ自分的にもその頃から復帰後の事が気になり始めたので、週に何回かはメールチェックをするようになりました。私宛のメールはほとんどありませんでしたが、たまにお客様から私だけにメールが来ている事があり、慌てて転送したりはしていました。

ほんのたまにメールチェックをするだけでも、職場復帰の事をぼんやりと考えられるし、会社の方にもアピールが出来たのではないかと思います。

次に自己啓発です。今の仕事に直結する事を勉強してもいいし、何か自分が興味あることを勉強しても良いと思います。

私の場合、当時自分の父が定年退職し飲食店経営を始める前だったので、お店のHPを作る為にHTMLを勉強しました。自分の仕事にはほとんど関係がありませんが、家族の役にたてて良かったし、IT系の技術者である夫との会話にも広がりが出て楽しかったです。


また、実際職場復帰した後に、仕事と家事育児のバランスが取れず転職をしようか悩むことがありました。その時、育休中に転職を有利にするために資格の勉強しておけば良かったと考えたりしたものです。

もちろん赤ちゃんがまとめて寝られない、夜泣きで毎日寝不足、という方にオススメは出来ません。けれども職場復帰した今、あれをやって良かったな、あんなこともやれば良かったなとしみじみ思ってしまいます。それだけ育休期間が貴重な時間だったということでしょう。

f:id:akasuguope01:20170312114910j:plain

著者:まかおり
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳7か月

2歳7か月の男の子のママです。日中は自宅で仕事をしているので、長男には毎日保育園に通ってもらっています。 現在二人目を妊娠中。長男の子育ての日々はあっという間に過ぎて行ってしまい、こんな時はどうだった、という事もたくさん忘れてしまいました・・・。 今は下の子の出産・育児に向けていろいろと思いだそうと日々奮闘中です♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。