赤すぐみんなの体験記


キリキリとした下腹部痛…明らかに違う体調の変化、これは妊娠確定では?

f:id:akasuguope01:20170226104527j:plain

私は20歳頃から生理周期が安定して、ほぼ毎月28日周期でくるようになり、生理前にある腹痛やおりものの変化なども把握できるようになりました。

妊娠した時は、生理予定日1週間くらい前から色々普段と違うなと思うことが出てきました。

まずおかしいなと思ったのがおりものです。普段なら排卵日あたりから、生理が始まる少し前までおりものがあるはずなのですが、生理開始予定日1週間前くらいに水っぽいおりものが少しあっただけで、普段はおりものシートを必ず使っているはずなのにその時はまったく使用しませんでした。

 

また朝起きると頭が痛いという日が続きました。風邪のようなっぽさや体のダルさはなく、二日酔いの頭痛に似ていました。そして生理前の症状と似ているけれど少し違うなというのが下腹部痛でした。毎月生理が始まる1週間前くらいから生理痛に似た腹痛がくるのですが、今回は時期こそ同じなのに生理痛のような鈍痛ではなくキリキリとした胃痛に似た痛みを下腹部に感じました。

下腹部に張りもありましたが、これは生理前にもあることなので、いつもより張りが少し重たいようにも感じはしたのですが、あまり気にしていませんでした。

妊娠したのかなと確信したのは、妊娠4週5週頃にあたる生理予定日頃です。このころから胃がムカムカし始め、味覚が変わってしまいました。常に胃もたれのようなムカムカが続き、溜息やわざと「オエッ」と声に出して言ってみたりするくらいの気持ち悪さです。これは結局妊娠5ヶ月頃まで続きました。

1番わかりやすかったのが味覚の変化で、今まで普通に飲んだり食べたりしていたものがおいしく感じられず、むしろ気持ち悪くなってしまったことです。飲み物は水と麦茶以外は不味く感じてしまい飲めず、口の中をサッパリさせたくて歯みがきをしてもそれがまた気持ち悪い。とにかく今の自分に合う食べ物飲み物を探していましたが、水、麦茶以外の選択肢は見つかりませんでした。

 

私はこのような変化がわかったので、生理予定日には妊娠を確信できました。ですが、この変化は普段から生理前の症状がわかっていたり、注意深く意識していないと分かりにくいなと感じます。普段から自分の体のリズムを意識することは、妊娠に気づくのにはとても大切だと思いました。

 

f:id:akasuguope01:20170226103353j:plain

著者:みに32
年齢:32歳
子どもの年齢:長女2才10ヶ月、次女1才4ヶ月

年の離れた姉に子供が産まれてから子供好きになり、子供服・子供遊具施設などで働いていました。職場で知り合った23歳年上の旦那さんと2人の娘を育てています。育児本通りにいかないことばかりですが、性格上あまりクヨクヨしないタイプなので、手を抜きながら育児を楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。