赤すぐみんなの体験記


満月の夜は出産ラッシュ?産院の病室がいっぱいになってしまった!

f:id:akasuguope04:20161021163856j:plain

妊娠した事がある女性なら「満月に出産が多い」という話を耳にしたことがある方も多いかと思います。実際に出産は多くなるのでしょうか?

私の出産の時のエピソードを交えてご紹介したいと思います。

赤ちゃんが授かり、いよいよ臨月!産院に向かい、いつものように定期健診を行っている時のことでした。「きりたんさん、予定日が満月に近いね。満月近辺に出産する可能性が高いから、ちょっと気に留めておいてね」と助産師さんに話されました。

まさかそんなことがあるのか?と半信半疑だった私は「本当ですか?亀の話じゃなくてですか?」と質問してみたところ助産師さんは笑いながら「本当ですよ」と満月のカレンダーを見せてくれました。

 

助産師さんのお話によると満月から新月に変わる大潮(おおしお)という潮のみちひきの差が最も大きい時、陣痛が強くなりその結果出産も多くなったり、満月に近づけば近づくほど出産も増えるとの事でした。

とはいえ、そんなに関係が深いわけがないなどと考えていた私は自分の出産の時にそのパワーを目の当たりする羽目になるのです。

 

予定日が近くなってきたある日、朝トイレに行くと、水のようなものが出た私は「破水か?」と思い産院に向かいました。検査してもらうとやはり破水しており、そのまま入院することになりました。

破水したら陣痛が来るはずだ」そう思っていた私でしたが、「高位破水」という陣痛のつきづらい破水をしていて、なかなか強い陣痛が来ません。促進剤を使いながら、破水から4日目、羊水検査をしたところ、感染症の疑いが出てしまった為に、自分の「自然に生みたい」という望みは叶わず、帝王切開での出産となりました。

 

しかし、手術台で麻酔をかける準備をしている時、それまでの促進剤で起こしていた陣痛とは異なり、本当に陣痛が強くなり始めてきたのです。もう少し早くこの陣痛がついていたら…。そんなことを思いながらお昼過ぎに帝王切開で無事出産し、麻酔から目覚めた時「ん?ここ私の病室じゃないな」と思っていると助産師さんが「きりたんさん、ごめんね。今日、出産ラッシュなのよ。病室も全ていっぱいになってしまって。ここ陣痛の時に待機してもらうお部屋なのですが、明日になったら退院するママさんもいて病室も空きますから、今夜一晩ここでお願いします」と話します。

 

聞くと、陣痛がついて出産待ちをしている妊婦さんで病室は満室、実際出産している妊婦さんで分娩台もいっぱいという事でした。「出産ラッシュなんですね」と話すと「今日は満月だからなあ」と助産師さん!恐るべし満月パワー!実際、帝王切開で産まれた我が子ではありますが、やっと強い陣痛を起こし始めたのもその夜は満月というお昼でした。産まれてきた我が子の頭の形は骨盤に頭を小さくして、まさに産道を通ろうとしていたと医師から説明を受けました。

全ての赤ちゃんが満月パワーに作用されるわけではないのかもしれませんが、出産予定日が満月に近いママさんは出産ラッシュになる場合もあります。少し自然の摂理を気に留めることも大切なのだなと思った出来事でした。

 

f:id:akasuguope04:20161005172847j:plain

著者:きりたん
年齢:43歳
子どもの年齢:8歳・2歳10ヶ月

体力低下が否めないアラフォー母さん。子供の成長が生きがい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。