赤すぐみんなの体験記


三年かかった末のこども

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

3件目の病院で授かりました。

通院期間は丸3件。

1件目の病院は、タイミングのみ。

2件目の病院も、タイミングのみ。

3件目の病院で、人工受精3回、体外受精&顕微授精1回で授かりました。

 

妻は、多嚢胞で、夫はWHOの基準を満たしておらず、数値が悪いためステップアップしました。

 

しかし、妻の年齢がギリギリ20代と若かったため、他の病院ではタイミングばかりで2年の月日を用しました。

なかなかステップアップしてくれなかったので、思いきって転院。

不妊治療で有名な病院で10ヶ月通いました。

 

多嚢胞の為、卵が自力で育たず生理も年に数回のため薬がなかなか効きませんでした。

それでも、グリコランとセイゾーマックスの注射で育ちました。

1回の採卵で40個近くも取れたため、体に負担がかかりみているだけでもつらそうでした。

 

お金も時間もかかりましたが、思いきってステップアップしたことは今でも公開していません。

藁にもすがる思いで色々なこともしましたが、一番は病院選びだと痛感しました。

 

使った金額は、トータルで250万ほど、その内体外受精&顕微授精に200万以上使いました。

でも、それ以上に我が子は可愛い。

あの時、諦めなくて本当に良かったと思いました。

著者:たみちゃんまん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。