ゼクシィBaby みんなの体験記


39時間の陣痛・・・

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日を4日過ぎた時、朝から10分間隔でお腹が痛くなり、『もしかして?』と思いましたが、そこまで頭が強くなかったので30分程の散歩に出かけました。

戻ってからも痛みはあるものの、我慢できる痛みだったので前駆陣痛かなと思いました。

 

しかしその夜から痛みが強くなったので、一応病院に連絡をしたら「お風呂に入ってからきてください」と言われたので、お風呂に入り支度をして病院に向かいました。

わたしは里帰り出産でしたので、母親に付き添ってもらいました。そこからが地獄の始まりでした…。

 

病院に着いたのは夜の23時半頃で、痛みがあると歩くのが困難になりましたが、それ以外では食事も摂れましたし、会話も普通にできました。

…そこから朝を迎え、午後を迎え…一向に子宮口は開きませんでした。痛みが増すのみ…。

携帯で間隔を測るアプリを使用していましたが、それを押すこともできなくなるくらい痛みがあるのに、全くと言っていいほど子宮口が開かず…。

 

苛立ちと不安が錯綜しずっと支えてくれている母親に当たってしまっていました。

呼吸もうまくできなくなり、名前を呼ばれても反応しなかった時間があったそうです。

痛すぎて『もうやめたい!切って!』と叫んでいたそうです。情けないですね(笑)

わたしはほとんど覚えていないくらい、痛みのことで頭がいっぱいでした。

それから出産6時間くらい前に破水をし、いきまないでね!といわれていたのに、いきんでしまったせいで何か出てきている感じがしたので、慌ててトイレに向かうとやはり何かでている!!!!!

 

看護師さんを呼ぶと、看護師さんはまさかのそのままぐっと押し込んできて(笑)そのまま分娩台へ向かいました。

分娩台に上がるのがもう大変で大変でびっくりしました。

分娩台に登ってからまだ7センチ程しか開いていないと言われましたが、2回ほどいきんだらなんと!すぐにでてきてくれました!

もう!やっとです!もう出た瞬間、すーっとなにかが抜けた感じで、ほっとしたのを覚えています。

処置が終わってからは携帯でいろんな人に出産したことを伝えてから休みました。

 

とにかく無事に産まれてきてくれたことと、丸2日ずっと付き添ってくれた母親に感謝したいと思います。

母親も眠たいのにずっと背中やお腹をさすってくれて本当にありがたかったです。

1人では絶対に心が折れていました。母親の存在は偉大だと改めて感じた瞬間でもありました。

わたしも子供にとって、なくてはならない存在になれるように頑張ろうと思わせてくれました。

 

とっても長い長い2日間だったけど一生忘れられない時間をありがとう。生まれてきてくれて、ママを選んでくれてありがとう。これから楽しい毎日を過ごそうね。愛しているよ。

著者:ゆか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。