赤すぐみんなの体験記


ビールとマグロ、最後の晩酌

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

「今日はお寿司を食べに行こう!」入籍して間も無く、夫婦で大好きなお寿司を食べに出かけようと立ち上がった矢先、今まで感じたことのない下腹部の激痛が…!その場にうずくまってしまいました。

 

私「…す、すし食べに行きたい…!けど、歩けない…」

夫「大丈夫か!?今日は寿司やめとくか!_

 

心配する夫と、食あたり!?食あたりの原因はなんだろう…と頭をフル回転させる私。

しかし下痢痛みではない。いつもより生理痛ひどいのかな?生理まであと1週間あるはずなんだけど…。

なんにせよ、寿司を食べに行きたい。私の口は寿司を欲していた。

 

私「大丈夫。すぐ痛みひくと思うから少し待って」

夫「…。分かった」

 

数分後、痛みがすっかりひいたので、「寿司!寿司!」と念願の寿司を食べに行き(廻る寿司)、ビールで乾杯!!

 

夫「あのさ、今ふと思ったんだけど、さっきの痛み、もしかして妊娠してたりして!?」

私「えー!まさか!私ビール飲んじゃってるよ!(笑)そもそも妊娠したら腹痛じゃなくて吐気でしょ!?」

 

妊娠に関する知識がまったくなく、妊娠の兆候=吐き気だと認識していたのである。

念のため、寿司を食べながら妊娠の兆候について調べ始める2人。

 

『着床時、下腹部の痛みを伴うことがある』

 

私&夫「……!まさか!?」

夫「念のため、今日はそのビール一杯で終わりな。」

私「う、うん、わかった!」

夫「生魚、特にマグロも妊婦は食べたらあかんらしいから、これももうあかんで。」

私「…う、うん、わかった!(大好きなマグロ…)」

 

早々に寿司屋を退店し、妊娠かな!?

なんて2人で話しながら、妊娠が確定するまで断酒を決意。

 

私「生理あと1週間で来るはずだから、それでも来なかったら妊娠検査薬買ってみるね!」

夫「了解!」

 

1週間後、ちょうど私の誕生日の日。

私「生理まだ来てない!でもいつも前後したり遅れたりもするから、あともう1週間待ってみるね(誕生日の日、念のため烏龍茶で乾杯)」

 

さらにその1週間後。

私「生理来てません!これは本当にもしかすると…??今日、仕事帰りに検査薬買ってきます!」

夫「俺がいる時一緒に結果見ような!」

 

そして…。検査薬を買った翌日の休日の朝。

産まれて初めての妊娠検査薬を試すときが!

 

すると、お小水をしてすぐに線が…!

私は事前に説明書を読んでいたので、その意味が分かりニヤニヤ。

トイレから出て、嬉しさを堪えながら敢えて真顔、無言で検査薬を夫に手渡す。

説明書を読んでいない夫は、「この線の意味はなんや!?なんや!?」と慌てた様子で説明書を読み漁る。

 

そして…

 

私と夫「…!やったー!!!!!」

 

そう、突然大好きなビールとマグロとは暫くサヨナラすることになったけど、今まで感じたことのない喜びを感じた瞬間でした。

 

あの痛みは、着床時の痛みだったのでしょう。

これが私の妊娠超初期のエピソードです。