ゼクシィBaby みんなの体験記


あなたは完母? 混合? 完ミ? 我が家は完母を目指したものの混合で落ち着きました。by斗比主閲子

f:id:akasuguedi:20170606154528j:plain

f:id:akasuguedi:20170518214206p:plain

こんにちは、斗比主閲子です。

みなさん、完母、完ミ、混合という言葉を聞いたことがありますよね。

それぞれ、完全母乳と完全ミルクの略で、混合が母乳と粉ミルクとセットのスタイルと、授乳の仕方の違いです。初めて聞いたとき、私は何のことか分かりませんでした。

赤ちゃんを育てていると「ちゃんと母乳で育ててるの?」と親が言ってきたり、友達と「あの会社の粉ミルク、使いやすいよね」と情報交換をしたり、授乳の話題はよく出てくると思います。

完母にするか、混合にするか、完ミにするかをお友達と相談したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

世の中の流れとしては完母が増加

世の中の流れは、どうやら完母が多いようです。

次のグラフは厚生労働省が調査したもの。昭和60年から平成17年までは完母が減少し、混合が増加していました。ここ10年ぐらいで急に完母が増えたわけです。

f:id:topisyu:20170531065921p:plain

※グラフの出所は『平成 27 年度 乳幼児栄養調査結果』(厚生労働省)から

完母が増えたのは、日本政府として母乳育児のキャンペーンをし始めたのが大きいと思います。WHOやユニセフはもう何十年も前から母乳育児を推奨していました。

私が子育てしているときも、そして授乳が終わった今となっても、周りを見ると完母で育ててようとしている人が多い印象を受けます。

 

産科医での指導

母乳育児がなぜ増えているかというのは、そういう政府のキャンペーンに加えて、産科医での指導も影響しているようです。

f:id:topisyu:20170601080840p:plain上のグラフも先ほど紹介した厚生労働省の資料からですが、最近は、出産後30分以内の授乳とか、出産後の母子同室を推奨する産科医が増えたみたい。

親は出産後はへとへとで、なかなか母乳のことまで気が回らないですけど、産科医で授乳をするようにスケジュールを組んでいると、自然と母乳で授乳するようになります。

我が家では初乳は特に大事だと思っていたので、出産後の入院中の母乳での授乳をある程度徹底してくれるよう、先生にお願いしておきました。

 

完母で困ったこと

色々苦労はしても何とか母乳メインで授乳できました。ただ、完母にしようとすると困ったこともありました。

まずは完母だと赤ちゃんが飲んだ量が分からないこと。

ミルクなら何ccを飲ませるかをまずは決めてから、哺乳瓶で作り、それを赤ちゃんが実際に飲むわけで、どれだけ飲んでくれたか簡単に分かります。

でも、母乳だと搾乳して哺乳瓶で飲ませるということでもない限りどれだけ赤ちゃんが飲んでくれたかが分かりません。

何か乳首が痛いなとか、赤ちゃんが泣いていることが多いなとか思っていたら、定期検診で体重が増えていないことが発覚して、母乳があまり出ていないことが分かったなんて人も多いのではないでしょうか。

他に、完母で困ったのは、女親が赤ちゃんと離れるのが大変なこと。完母で女親だけ子どもと離れる時間を持とうとすると、事前に搾乳して貯めておく必要があります。

月齢にもよりますが、2時間外出しようとしたらギリギリです。映画一本まともに観れない!

何だかんだで完母だと女親に負担がかかるんですよね。

 

そんな悩みがあって、保健師さんとも相談して、我が家は混合に徐々に移行していきました。

今どきの粉ミルクは味も栄養も改善しているし、何より作るのが簡単ですよね。

我が家はもっぱらブロックタイプの粉ミルクを使って、哺乳瓶は電子レンジで消毒していました。それまで授乳をする機会が少なかった男親でもこれならできます。

以前に、ポジティブなワンオペのすすめという記事を書きました。

我が家では赤ちゃんの頃から、女親と男親で交代制にしていましたが、それができたのは混合にしたのは大きかったように思います。

母乳の良いところはたくさんあります。ただ、母乳の栄養素は子どもの月齢が上がるとともに徐々に減少していきますし、粉ミルクは粉ミルクでいいところもあります。

一方で、粉ミルクを試してみたら、赤ちゃんが哺乳瓶が苦手とか、味が嫌いとかそいうこともあるので、粉ミルクが難しいこともあるでしょう。

周りが完母が多かったり、世の中で母乳が推奨されていると、完母じゃないとマズいのかなと思われるかもしれません。

授乳スタイルは、母乳を基本としながらも、保健師さんなどの専門家と相談しつつ、家庭に合った形を模索するものだと私は考えています。

f:id:akasuguedi:20160427000402j:plain

斗比主閲子
プロフィールは『1976年10月3日生まれ、福岡県出身。旧帝大卒業後、一部上場の家電メーカーに就職。外資系含めて何度か転職した後、現在は某企業のIR部門に所属。2.5世帯住宅で、X人目の子育て中……』ということになっています。

電子書籍『 ぼーっとしている人が「自分の人生と向き合う」ためのQ&A30』をAmazonで好評発売中。

はてなブログはこちらです。家庭内トラブルの解説や読者からの相談への回答をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。