赤すぐみんなの体験記


赤ちゃんは誕生日を選ぶ

予定日は2/25でした。1月末の検診で子宮口開きかけているし、3人目なのでもうすぐ生まれるかもと言われていました。

2/10には長男の発表会と、2/16は長女の保育参観があったのですが、行けないかなと諦めていました。

2/4の検診で先生に「子宮口閉じてるしまだだねー」と言われ、あれっ、開きかけてたのに閉じるとかあるのと、3人目にしてびっくりしました。お腹の赤ちゃんに発表会と参観行きたいなって話しかけていたので、閉じてくれたのでしょうか(笑)

でも赤ちゃんが子宮口を閉じてくれたおかげて、無事に発表会と、参観に行くことができ、長男と長女の成長を、しっかり見ることができました。

参観が終わり、もう出てきてもいいよーって毎日話しかけていましたが、生まれる気配なく、予定日を5日通り越した3/2に日付が変わった瞬間急に陣痛が規則的になり、入院。入院してからしばらくはなかなか陣痛間隔が縮まりませんでした。

長女の時にトイレに歩いたら陣痛が進んだのを思いだし、5:30頃にトイレに行きました。そこから、急に陣痛が進み、7:18に生まれました。生む体制に入ってからは2回の陣痛でするっと出てきてくれました。

3/2はそう、私の誕生日なのです。ママと同じ誕生日を選んで生まれてきてくれて、最高の誕生日プレゼントになりました。

予定日を超えて不安だったけど、ママと誕生日を合わせるために待ってくれてたのかな。長男と長女のためにも子宮を閉じてくれた赤ちゃん。本当にありがとう。

著者:そうわかのママ

2012.1.28長男出産

2015.4.12長女出産

2017.3.2次女出産

3人のママ毎日奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。