赤すぐみんなの体験記


「胎膿のかたちがよくないようです」一度は見えたのに、出血とともに流れ出てしまった命

f:id:akasuguope01:20161129153815j:plain

生理予定日に生理が来ず、自宅での検査で妊娠が判明したのが妊娠5週。三回目の妊娠だったので心拍がとれるころに受診しようと思い、8週に入る前頃にやっと婦人科の門をたたきました。

過去に2回、同じ病院で妊娠ですね、と診断してもらっていましたが、今回は先生の様子が今までとは違っていました。


「確かに妊娠ですね。でも、すこし胎膿のかたちがよくないようです」とのこと。


専門知識のない私でもなにやら順調にはいかないという空気を感じました。
でも初期段階では母体が出来ることはなにもないので、あまり無理をする生活はすすめないが、いたって普通に生活していいとのことでした。

妊娠は確定したものの、なんだかモヤモヤするスタートとなってしまいました。次の健診は9週頃に、ということで予約を取っていましたが、9週に入る直前に朝から少量の出血があり、不安ながらも様子を見ていました。どうしても外せない子供の用事があり、ナプキンをして一日過ごしていましたが、出血が多くなってきていることがトイレに行かずとも分かるような状態に・・・。
それまでの妊娠では軽い出血は経験したことがありましたが、今回は直感的にマズイ、と感じましたがその日は病院には行けず、翌日の朝一番で診察を受けることに。

 

結果は、着床面がはがれている状態で、そこから出血しているとのこと。出血に対してできる処置はなにもなく、母体もとくに安静にしても初期段階すぎて効果はないとのこと。多少の出血はあるものの、そんな事態だとは知らず、驚くばかりでしたが、その後通常の生理のような出血が続き、1週間後の診察ではすっかり胎膿もなくなっていました。

 

生理が不順だったりして1週間遅れることがしばしばという方なら「生理が遅れたな」としか思わないような状態でした。きれいに排出されているということで特に処置もなく、流産ということでした。


きっと赤ちゃんは出ていってしまうその時まで母体に負担をかけないようにしてくれたのだなぁと感じました。
その3ヶ月後にまた妊娠し、無事出産しましたが、流産があったからこそ、妊娠出産はミラクルだな、と思うようになった出来事となりました。

f:id:akasuguope01:20161127211311j:plain

著者:のんおん
年齢:37歳
子どもの年齢:12歳、9歳、1歳10ヶ月

3人の男の子のママです。私自身が一人っ子だったため反動で3人も産んでしまいました。 毎日大忙しですがタイプの違う3男子に笑わせてもらっています。長男は慎重派、次男は大胆、三男はどんな性格になるのか・・・これからの子育てがまだまだ楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。