ゼクシィBaby みんなの体験記


9ヶ月、節約のつもりでミルクからフォローアップに変更。ところが赤ちゃんに異変?

f:id:akasuguope01:20161020220354j:plain

母乳育児を目指していたものの、母乳の出が悪くミルク主体となっていた我が家の育児

どんなメーカーのミルクも好き嫌いなく飲んでくれたので、価格の安いものを選んでいました。

それでも、毎月のミルク代は負担。

「なんとか安く抑えたいな…やっぱり母乳ってタダだし、いいなあ」などと思っていました。

 

離乳食が進む生後9ヶ月頃まで、通常の赤ちゃん用の粉ミルクを飲ませていました。

しかし、ママ友曰く「9ヶ月を過ぎてからは、離乳食の栄養を補うためのフォローアップミルクに切り替えても良いらしいよ」とのこと。

早速フォローアップミルクを探しに、行きつけのドラッグストアへ。

各メーカーのフォローアップミルクがずらりと並んでいます。

目を引いたのはその価格。どのフォローアップミルクも粉ミルクよりも1缶あたり600円程安いのです。

1ヶ月に5缶近く購入していたので、単純計算で約3000円もお得!

「これは、今すぐフォローアップミルクに切り替えねば!」と喜び勇んで購入。

 

帰宅後、赤ちゃんに飲ませたところ、普段と変わりなく飲んでくれました。

「しめしめ。これでミルク代も少し浮くぞー」とほくそ笑んでいたところ、異変が起こりました。

それまでどちらかといえば硬めだったうんちが、突然ゆるゆるになってしまったのです。翌日からは38度前後の熱も出てしまいました。

心配になり小児科へ。

先生の診察によると、のどの腫れや鼻水などの症状はないので、感染症の疑いは低いとのこと。

「何か最近変わったことはありましたか?」と聞かれたので、「ミルクをフォローアップミルクに変えました」と回答。

すると「恐らく、それが原因かな~。フォローアップミルクは粉ミルクよりも消化が悪い成分になっているので、体調が悪い時に飲むと下痢をすることがあるんだよ」とのこと。

いったん元の粉ミルクに戻して様子を見て、それでも止まらない場合は一時的に「乳糖不耐症」になっている可能性があるので、乳糖なしのミルクに変えるように指示されました。

 

すぐに粉ミルクに切り替えてみたところ、熱はすぐに収まりましたが下痢は治りません。

先生の指示通り、乳糖の入っていない粉ミルクを飲ませたところ、ぴたりと下痢が止まりました。

「うわー、私がミルク代をケチったせいだ~」と大いに反省。

1ヶ月ほど乳糖なしのミルクで過ごしてから、粉ミルクに戻したところ、異常なし。

ほっとひと安心しました。赤ちゃんの健康を損なった上に、結果的に割高な乳糖なしミルクまで購入する羽目になり、踏んだり蹴ったり。

「もう二度と、赤ちゃんの身体に関するものはケチらないぞ」と、心に決めたできごとでした。

著者:びーぐる
年齢:39歳
子どもの年齢:2歳7ヶ月

出産を期に専業主婦に。来春には娘が幼稚園児になるので、べったり一緒にいられるのもあとわずか。少しさみしく思う今日この頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。