赤すぐみんなの体験記


スクワット一日50回以上!? 難易度高すぎな安産体操DVD。1回きりでリタイアした私

f:id:akasuguope01:20161020214542j:plain

初めて赤ちゃんを身ごもった私にとって、「出産」はとても楽しみな半面、未知の世界でもあるだけに不安でいっぱいでした。

周囲には「ものすごく時間がかかったよ!」、「難産だった!」というママたちが多かったこともあり、余計に恐怖をあおられてしまっていたのです。

私は絶対に安産!だから大丈夫!
と根拠もなく自分に言い聞かせ、安産のために取り組めそうなものは何でもやってみました。

そんな時、偶然ネットで目にした安産体操のDVD。
妊娠前は趣味のダンスである程度の運動はしていましたが、妊娠後はお腹の張りが怖くてめっきり動かなくなっていた私。
やっぱり体を動かさないとダメなんだ!
これをきっかけに、安産体質になるぞ~!と意気込みながら、購入ボタンをポチ。

数日後、手元に届いたDVD。
早速実践してみることにしました。

まずはいかにも胎教に良さそうなゆったりとしたクラシックをBGMに、ストレッチを開始。
首の曲げ伸ばしや肩の上げ下げなどの簡単な動きがたくさん取り入れられていました。

妊婦の体に負担がかからないように考慮してあるのね~、とストレッチを軽くこなしていた私。
でも、余裕の表情でいられたのはこのあたりまででした。
妊娠発覚以来、運動を過度に控えていたせいか、下半身の動きに伴って腰や足がボキッ。パキッ。

そんな私には当然お構いなしのDVDインストラクターは、涼しい顔で180度開脚。
「股関節周囲の筋肉が柔らかくなると、安産につながりますよ」

イヤ、普通の妊婦にそれは無理でしょ…と思っていると、そのインストラクターは体を前傾させて、開脚のままさらに床で頬杖をついたのです!
「こんな風にストレッチをしながらテレビなどを見るのも楽しいですよ」

何その難易度の高さ!?
そんな体勢でテレビなんか見られるの!?

どう頑張ってみても、股関節は90度くらいしか開かないし、体を前傾させても床に肘すらつきません。
私がひとり奮闘している間に、DVDは次のセクションへ。

今後はスクワットの動きを取り入れた体操が始まっていました。
始めはゆっくりな動き。
これなら何とかついていけそう…。
キッチンのカウンターにつかまりながら回数を重ねていきます。

でも、次第に早くなる音楽に合わせてスクワットのスピードもみるみるアップ。
思った以上にお腹の重さが負担になって、息があがってきてしまいました。
さらにお腹も張ってきて少し苦しくなったので、私はここでリタイア。

「いかがでしたか?スクワットは、一日50回以上を目標に行うと良いですよ」

…イヤ、無理です…。

私はそのDVDの体操に全くついていくことができず、結局安産体操のDVDを見たのはこの1回きりでした。

ただ、DVDのおかげで安産のためには体を動かさないと!という気持ちにさせられたので、翌週からダンスのレッスンに復帰。
安全に体を動かせる範囲で出産の2日前まで踊っていました。
楽しみながら全身運動ができたのが良かったのか、結果として初めての出産は「超」がつくくらいの安産でした。

それにしても、世の中の妊婦さんたちはあんな難易度の高い安産体操を頑張っているのだろうか…。
安定期に入った友人に安産体操のDVDをあげることにした私。DVDを見た後の彼女の反応でそれを確かめてみたいと思っています。

著者:minimix
年齢:40代
子どもの年齢:3歳と2歳の男の子

次男の病気を機に仕事を辞め、ライターとしての活動をはじめました。趣味はベリーダンス。子供たちと歌ったり踊ったり、にぎやかな毎日を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。