読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


かわいいおしりが真っ赤になっちゃった!お湯とコットンを使っておむつかぶれ対策

f:id:akasuguope01:20161026204627j:plain

赤ちゃんはすぐにおしりがかぶれてしまう」

出産前、育児に関する色々な情報を集めていると、赤ちゃんのおしりについてのそんな記載が幾度となく目に入ってきました。「生理用品でデリケートゾーンがかぶれてひりひりするのと一緒」などと書いてありましたが、私自身はそんな経験がなかったのでいまいちピンとこず、その時はサラッと読み流していました。

その後長女を出産し、自宅での育児がスタート。

最初の2週間ほどは問題なかったのですが、出産後半月ほどを過ぎると、長女のおしりに異変が現れました。最初は「なんだかおしりがいつもより赤い?」という程度だったのが、あれよあれよと言う間におしりが真っ赤にかぶれてしまったのです。新生児はおむつを開けるたびにウンチが出ていると言ってもいいくらい頻繁にウンチをします。そのたびにおしりふきで丁寧に丁寧に拭いていたのが逆に刺激になってしまったようでした。「おむつかぶれって、これか!」と納得したものの、可愛いおしりの皮膚が真っ赤に擦り切れ、場所によっては血もにじんでいて見ていられません。

必死になって色々調べたところ、「拭く時の刺激をできる限り減らすこと」「おむつが汚れたり湿ったりした状態で放置しないこと」「汚れが付かない工夫をすること」が必要らしい、とわかりました。

まず、市販のおしりふきを使うのをやめ、お湯とコットンを使うことにしました。おむつを開けてウンチをしていたら、まずあたたかいお湯でおしりに付いたウンチを流します(ふたの部分からぴゅーっとシャワーのようにお湯が出せる容器を使いました)。その後お湯をコットンに浸して軽く絞り、それを使っておしりに残った汚れをそっと拭います。
それだけだとまだおしりが湿った状態なので、ドライヤーをそばに常備しておき、都度おしり全体をやさしく乾かしました。
かぶれた部分にまたウンチが付くと悪化してしまうので、かぶれた部分にはワセリンを塗って保護。
この行程をおむつ替えのたびに毎回やりました。
新生児のおむつ替えの回数は日によって1日10回を超えます。大変でしたが、これを毎日やったこと&徐々にウンチの回数が減っていったことで、数週間後にはおしりはつるりときれいに治りました。

新生児期のほか、生後7ヶ月の時に長期間下痢をしていた時も同じようにおむつかぶれになり、対処したのを覚えています。おむつを替えるたびに泣く長女を見て「長女じゃなく私か夫のおしりがかぶれたらいいのに…」と何度思ったかわかりません。

おむつかぶれでさえそう思ってしまう親心。もっと大きな症状になってしまったら…そう考えると胸が張り裂けそうになります。

著者:みかん
年齢:30代半ば
子どもの年齢:4才10ヶ月、1歳8ヶ月

地方在住のワーキングマザー。元気のよすぎる娘たちに付き合わされて毎日ヘトヘトです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。