赤すぐみんなの体験記


トイレすら監視され、食事は“冷製”のオンパレード。母はつらいよ…と思うとき by もものしか

こんにちは。眠たいです。
冬眠明けの熊と、交代で冬眠したいです。

f:id:akasuguedi:20170419095142j:plain

眠すぎて、とてもネガティヴになってしまいます。
今日はネガティヴなので、私の【子育て中に辛いと感じていること】をまとめてみました。

まずはじめに、全国のお母様方皆様感じていることと思います。
冒頭でも触れましたが

①ゆっくり眠れない

f:id:akasuguedi:20170419095219j:plain

夜泣きのジロー。
顔面ダイブのタロー。
いびきの主人。
うっかり八兵衛と風車の弥七も驚きの、三連コンボ。
朝起きた瞬間から夜眠りにつくまで、とにかく眠い。気付けば白目をむいています。

②自分にお金をかけられない

服も欲しい、車も買い替えたい、旅行に出かけたい欲を言い出すときりがない私。
しかし、子供の将来、自分の老後色々考えると、自分のことは優先順位が下がります。
となると節約の為、このまま下着を買い換えることなくマタニティーパンツを愛用するしかない(というか実際愛用している)。

愛しい赤ちゃんで膨らむ体に沿って作られたパンツ産後1年以上経ってもはいていると、今度は体がパンツに沿うように太ってくる。
私の体はガラパゴス諸島の動物ばりに独自の進化をとげてきている。

f:id:akasuguedi:20170419095324j:plain

このまま、マタニティーパンツがヴィンテージになるまではき潰し、マタニティーパンツ界のレジェンドと呼ばれたい。

③ひとりの時間がない

f:id:akasuguedi:20170419095354j:plain

息子達の前世はCIAの工作員なのか、という程一挙手一投足を監視される日々。

トイレすら監視され、そういやわたし囚人なのかな?実はここ網走なのかな?と錯覚すら覚える程。
おまけに、勝手に進入してきたくせに、やれトイレが狭いだの、やれおしっこの色がどうのと文句さえ言われる始末。

④友達に会えない

実は私の友達って地球の裏側に住んでるのではと思うほど、友達と会えない。会いたくて会いたくて震えるレベル。
友達の予定。家庭の都合、子供の狭き門をくぐり抜け、やっとの再会。
積もる話!日頃のグチ!子育ての悩み!聞いてほしい!

でも、気がつけば

f:id:akasuguedi:20170419095438j:plain

全員、我が子と喋ってる。
『早くしなさい』『ちゃんとしなさい』『何回言わすの』を、年末のベートーヴェンの第九ばりに大合唱して終わる。

 

⑤暖かい食事は食べられない

もう3年はハフハフ言ってない。
さあ食べようと思っても、お茶こぼした、ドレッシング嫌、ごはんおかわり、人のごはん取ったと、ハプニングの連続。
起立と着席繰り返しすぎて、途中から卒業式気分が味わえる。

f:id:akasuguedi:20170419095523j:plain

冷製ごはん、冷製味噌汁、冷製餃子
ビシソワーズ顔負けの【冷製】オンパレード。

⑥風呂上がりに自分にかける時間なし

f:id:akasuguedi:20170419095552j:plain

『保湿3  シワ一生』
もうね、標語大賞ですよ。
息子達はたっぷり潤ってるくせに、やれお腹空いた、やれ服が着れないと果てしなく訴えてきますから、お肌をねパシャパシャ、ペタペタなんていう時間はなし。
べちょ!終わり!
もはやパイ投げ感覚。

しかし、よく考えてみれば、私の母親もきっと、時に問題に頭を抱えながらも、自分が信じた子育てを突き進み、色んな犠牲を払ってそれを犠牲とも思わずに育ててくれたのだと
母親を見て、つくづく思います。

f:id:akasuguedi:20170419095628j:plain

マタニティーパンツ界のレジェンドなんていってないて、母を目標に子育てに精進して参りたいと思います。

 

f:id:akasuguedi:20170216051813j:plain

著者:もものしか
年齢:肌年齢47歳
子どもの年齢:3歳と1歳

先立って紹介することが何もない、ただの主婦です。色ぬりが苦手で、サザエの内臓のような色合いの絵になってしまいます。

instagram:【もものしか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。