読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤すぐみんなの体験記


横たわるとなぜか消える“しこり”。様々な辱め(!?)を受けつつ、長い長~いお付き合いに… by きのかんち

f:id:akasuguedi:20170412154048j:plain

妊娠5か月頃からでしょうか。ちょうどビキニラインのあたりの足の付け根に、

しこりのようなものを確認しました。

最初は、あまり気にしていなかったのですが、

日に日に大きくなり、鈍痛や不快感を伴うようになり、

妊婦健診の時に相談してみました。

 が、診察台に乗りあおむけで横たわる体勢になると、なぜか消えるしこり!!

立つとしこり、あるんです!!」という私の訴えのもと、

立ったまま触診することに。

 

下半身丸出しで仁王立ちする私の股を、覗くように診察する先生。

ちょっと待って、なんだこの恥ずかしさは!!

そして先生にもなんだか申し訳ない…!!

 

結果、多分大丈夫だろうけど、詳しい事は産婦人科ではわからないので、
外科のある病院に紹介状を書いてもらい後日検査してもらいにいくことに。

 

f:id:akasuguedi:20170412155722j:plain

そこで待ち受けていたのは、初めてのお尻からの内診…

直腸がおかしなことになっていないか、

触診してみないとわからないという事だったのです。

 

妊婦というとこもあり、色々と配慮してもらったのですが

…できればもうお尻からの内診はしたくないですね。

 

結局外科では直腸に異常なし!という結果でした。

 

その後、産婦人科で結果を伝えると、妊娠中なのでこのまま様子をみるしかない。

ということで、出産までこのふしぎなしこりと付き合うことになったのでした。

 

そしてなんと、産後、しこりもいなくなっていたのです!!

 

一体何だったのか…静脈瘤ってことにしていいのか…

 

腑に落ちないまま終わりを迎えた、マイナートラブルでした。

f:id:akasuguedi:20170321092029j:plain

著者:きのかんち
年齢:36歳
子どもの年齢:長女8歳・次女4歳
「北海道にて子供達とのドタバタな日々を四コマにしたブログ「まいほーむ!きの家の日常」を運営。
たのしい幼稚園の別冊にて「なるなるナルちゃん」毎月連載中です。他WEB連載もいくつかやらせていただいています。
子どもたちが私宛に書いてくれるお手紙や似顔絵が日々の癒しです。」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。